NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2006年 > 初鹿野理事長、香港出張
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
JYFAについて
    初鹿野理事長、香港出張

  2006年1月22日〜25日の日程で、当協会初鹿野恵蘭理事長が香港に出張して参りました。今回の目的は香港雲南同郷会に参加し、NPO法人日本・雲 南聯誼協会についての紹介をすることでした。
 香港雲南 同郷会は設立20周年を迎える組織で、香港在住の雲南省出身者が中心となって運営されています。会員数は1000人を超え、いずれも有名企業 の会長や社長など、香港でも有力者が在籍しています。これまで、雲南省の貧困層への支援や学校建設を始めとする教育支援活動で大きな実績を持っています。当協会の初鹿野理事長も、雲南省出身である事から、会開催の折には度々駆けつけてまいりました。

 今回の出張では同郷会の副会長を始めとする何人の方が、初鹿野理事長を暖かく 迎えてくださいました。伍魏汝芳副会長は、ご自宅にまで招いてくださるな ど、本当に心づくしの歓迎をして下さいました。伍魏汝芳様は同郷会の設立以来、雲南支援にご尽力を尽くして来られた方です。82歳の現在でもなお、現役で力いっぱいご活躍されている素晴らしい方で、その姿勢に初鹿野理事長も強い感銘を覚えたと語っておりました。

  同郷会の集まりでは、日本・雲南聯誼協会についての主旨説明・活動実績などを初鹿野理事長の方から説明し、沢山の共感を得ることができました。同郷会との活動協力・業務提携など、有益なご提案を多くいただく事ができました。また同郷会の事務所を訪ねた際には、日本人として雲南省を支援して下さる聯誼協会の関係者・会員の方への感謝の言葉を頂きました。自分は雲南出身の華僑として、雲南とのかかわりがあるが、日本と言う遠くはなれたところから継続的に支援をして下さることへの敬意を表すると述べられました。今後も、同郷会との提携により雲南省への支援に留まらず、香港そして日本それぞれにとって有意義な活動を今後も展開していけたらと考えております。

  最後に、初鹿野恵蘭理事長が香港雲南同郷会の名誉会長として打診されたことをここにご報告します。2006年3月の同会総会において、就任を予定しています。


伍魏汝芳副会長と初鹿野恵蘭理事長

同郷会事務所前にて

事務所にて談笑しました



左から林杉様、初鹿野恵蘭理事長、伍魏汝芳様、時永禎副会長、桂仰副 会長様、楊事務員


<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2009年1月23日 16:46 copyright