NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2006年 > NHK生中継・続報第一弾!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
JYFAについて
    NHK生中継・続報第一弾!
 
 NHK、雲南省での生中継に関する続報が入りましたので、お届けします!
 4月7日、取材チームは無事、雲南省入りを果たしました。到着からすぐ、チームは二班に分かれ、一班は省都・昆明に残って調査を、もう一班は雲南省東南部にある文山地区に移動し、現地取材を決行しました。そして4月11日には、二班がふたたび合流し、昆明からシーサンパンナへと移って、ふたたび取材に臨んでいます。
 シーサンパンナは、雲南省の南方、椰子の木が生いしげる熱帯地域にあります。主な民族は、タイ族。熱帯の花々を思わせる、色彩豊かな衣装を身にまとった、陽気な気性をもった民族です。取材チームはこれから、タイ族の暮らしや、彼らにとっての新年祭「水掛け祭」、現在社会問題になっているメコン川のダム建設などを取材する予定です。
 5月の生中継では、これら事前取材によって作られたVTR映像も公開されるのだとか!  今後も続報を伝えてゆきますので、どうぞお楽しみに!!

 ※関連記事……「NHKおはよう日本で、雲南からの初の生中継」

■昆明事務局が取材を受ける。

 取材チームが雲南省に到着し、二日目。
 現地で全面的なバックアップを行っている、昆明事務局スタッフの一人林娜が、記者・吉岡淳平さんから取材を受けました。

(2006.4.7.)
 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2008年1月8日 15:23 copyright