NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2006年 > 雲南省経済貿易訪問団、来日
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
JYFAについて
    雲南省経済貿易訪問団、来日

 2006年6月6日、雲南省から雲南省華僑事務弁公室の楊光民副主任をはじめとする雲南省経済貿易訪問団7名が来日し、日本・雲南聯誼協会との合同主催で「雲南省経済文化懇談会」を開催しました。当日、会場の目黒さつき会館には、初鹿野薫顧問、当協会法人会員・JR総連の山下信二さん他17名、東京ベックスの羽根田泰人社長、積水化学工業の劉哲維さん、大陸共同メディアの小笠原大八さんなど、総勢35名の方々が集まりました。

 近年、雲南省はASEAN諸国やアジア太平洋の国々との貿易の重要な中心地として、ますます活躍の場を広げています。今回の説明会ではスライドを交え、注目される雲南省の経済や文化について楊光民さんから解説がありました。質疑応答の時間では雲南貿易経済に関しての質問から、今後の交流についての提案など、活発に意見が交わされました。

 説明会後に開かれた懇親会には、当協会顧問の技術評論社・片岡巖社長も出席し、楊光民副主席と技術評論社出版のトンパ文字書籍について談笑しました。
 その後、訪問団は北原脳神経外科病院を訪ね、野々山尚毅事務長の案内で病院を視察しました。北原脳神経外科病院は現在、雲南省昆明市に脳神経外科病院を建設する事業を進めており、訪問団は設備の整った病院を見て「想像していたよりさらに素晴らしい病院」と感嘆していました。

 最後になりますが、当日会場手配・セッティングに協力してくださったJR総連、通訳をしてくださった積水化学工業の劉哲維さん、受付を手伝ってくださった大陸共同メディアの王さん、ありがとうございました。


訪問団の皆さんと
出席者一同



会場にはたくさんの方々が
集まりました
 
出席者からは意見や提案が活発に出されました



初鹿野薫理事から楊光民副主任へ
トンパ文字の書籍が手渡されました



技術評論社にて訪問団一行と
片岡巖顧問



協会事務局に飾られた
開校式ツアーの写真を熱心に見る訪問団





<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2008年1月8日 15:25 copyright