NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2007年 > 昆明人民政府・許雲副市長来日 日中の技術交流に大きな期待
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
JYFAについて
    昆明人民政府・許雲副市長来日 日中の技術交流に大きな期待

 2007年4月20日(金)、中国雲南省昆明市人民政府の許雲副市長をはじめとする一行が、日本企業や商社との交流促進を目的に来日し、北原茂実協会理事の運営する北原脳神経外科病院を視察、それに協会から初鹿野恵蘭理事長、東京本部七田が同行しました。
 北原先生からは病院のシステムや電子カルテについての紹介があり、昆明にはない高度な技術に、一行は大変驚いた様子でした。許副市長は、「将来、昆明でぜひ病院を作ってほしい」と述べ、日本と雲南省との今後の技術交流に大きな期待を表しました。

 一行はその他の日本企業や商社を回り、帰国。今後もより一層、日本と雲南省の絆が深まるよう、協会も協力してゆきたいと思います。


昆明市人民政府のご一行、北原脳神経外科病院の皆さんと

北原脳神経外科病院の設備について
説明を受ける許雲副市長(右)

徹底したカルテ管理についてなどの説明に、皆さん熱心に耳を傾けています

協会理事も務めている 北原脳神経外科病院・北原茂実理事長


<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2010年2月19日 20:59 copyright