NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2011年 > 国際婦人デー記念パーティー
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    女性の地位向上を目指して―国際婦人デー記念パーティー


 3月8日(火)、毎年恒例の中国大使館国際婦人デー記念パーティーに、協会初鹿野理事長が出席しました。パーティーには例年通り、日本で活躍中の女性や華人代表の女性400人余りが参加、36年目の国際婦人デーを祝いました。

 日本ではあまり話題になりませんが、国際婦人デーは権利のために闘う女性の日であり、世界の国々が女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう国連が定めた記念日です。協会でも、経済事情はもとより「女性は早く結婚して家事を手伝うもの」という伝統的な価値観から、進学が困難な少数民族の女子高校生の支援を行ってきました(25の小さな夢基金)。国際婦人デーは、世界中の子どもたちが男女の分け隔てなく教育を受けられるよう、また、働く女性たちが平等な権利を得られるよう、皆で今一度世の中を見つめ直すとても良い機会なのではないでしょうか。

汪婉・駐日中国大使夫人 高木さんと理事長
汪婉・駐日中国大使夫人が
心温まるスピーチを披露。
初鹿野理事長
女優の高木美保さんと一緒に。
鶯さんと燕さん 鶯さんと燕さん
NHK中国語講座でお馴染みの
鶯さんと燕さん。美人ですね!
お二人の本業は古箏奏者!
ウイグルダンサーズ 会場の様子
新疆ウイグルのプロダンサーによるウイグルダンスも披露されました
招待客はほとんどが
日本で活躍する女性の皆さんです。

国際婦人デーとは…1904年3月8日にニューヨークで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こしたことに端を発し、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議が「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱、1975年(国際婦人年)の3月8日以来国連がこの日を「国際婦人デー」とすると定めたものです。中国では「三八婦女節」と呼ばれ、この日は女性だけにゆるされる祝日となります。

<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年8月8日 15:22 copyright