NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2012年 > 雲南省招商合作局来日!アジアの玄関に初上陸
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    雲南省招商合作局来日!アジアの玄関に初上陸

 4月の臨滄市来日に続いて、5月には雲南省招商合作局・杜勇局長を代表とする市政府関係者および企業7社トップの交流団が来日し、日本企業関係者と交流を行いました。協会は、福岡・東京二か所における経済交流会の開催に全面的に協力しました。

 5月11日、福岡市内のホテルにて開催された「雲南省来日経済交流会」が開催されました。 日本側定員25名のところ、お申込み頂いたのは34名と大盛況で、中日合わせて総勢55名が熱気溢れる交流を行いました。雲南省が「アジアの玄関」福岡で経済交流会を行うのは初めてのこと。中国における「東南アジアの玄関」雲南省と福岡に橋がかかれば、アジア全体が大きく広がることでしょう。交流会開催にあたっては公益財団法人福岡アジア都市研究所に、運営にあたってはNPO法人劇団道化の皆様に多大なご協力を頂きました。

 また、交流会に先立ち、来日団一行は福岡市内を視察。午前中は箱崎埠頭株式会社を訪問、岩瀬信一郎社長のご案内で、港湾物流の管理工程や工場設備を視察しました。昼には中村学園大学を訪れ、最新の栄養管理システムを導入した最先端の学食「食育館」を体験しました。選んだメニューの「食事バランスガイド」がレシートに印字され、 1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかが一目瞭然の画期的なシステムに、来日団一行も大変驚いた様子でした。

招商局来日 招商局来日
雲南省の皆さんも「食事バランスガイド」に興味津々です
交流会では杜勇局長による基調講演が行われました
招商局来日 招商局来日
来場者が定員を上回る盛況ぶり
受付を担当してくださった道化の皆さん。いつもありがとうございます!


 東京での経済交流会は、5月15日、東京タワーにほど近いホテルで開催され、当日は悪天候にもかかわらず100名を超える来場者で会場がいっぱいになりました。プログラムは福岡と同様で、杜勇招商合作局長による基調講演ののち、雲南省・楚雄州代表による投資・誘致プロジェクトの紹介が行なわれ、日本企業参加者は、雲南の持続的な経済成長や優遇制度の数々に大いに興味をそそられた様でした。

招商局来日 招商局来日
東京会場には100名を超える日本企業関係者にお集まり頂きました
日本側を代表し、協会・初鹿野理事長が挨拶

 
「雲南省来日経済交流会」
5月11日17時~19時 ホテルオークラ福岡
後援:(公財)福岡アジア都市研究所、中華人民共和国駐福岡総領事館、福岡市日本企業参加者:34名
挨拶:中華人民共和国駐福岡総領事館・鄭維強領事
   認定NPO法人日本雲南聯誼協会・初鹿野惠蘭理事長
   福岡市経済観光文化局・合野弘一理事



「中国・雲南省来日経済提携交流会」
5月15日17時~19時 ザ・プリンスパークタワー東京  
日本企業参加者:103名
挨拶:中華人民共和国駐日本国大使館・呂克倹公使
   認定NPO法人日本雲南聯誼協会・初鹿野惠蘭理事長



【ご協力・ボランティア(敬称略・順不同)】樋口忠治、波平元辰、箱崎埠頭株式会社、学校法人中村学園・中村量一理事長、唐寅、NPO法人劇団道化、佐々木英介、張南、高橋なつ子、李莉、中村有里子、滝澤崇


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年8月8日 15:19 copyright