NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2013年 > 初鹿野理事長が江戸川総合人生大学で講義を行いました!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    「地球市民として生きる-日本と雲南をつなぐ教育支援活動」
初鹿野理事長 江戸川総合人生大学講義

 江戸川総合人生大学は、これまでの人生経験や知識を活かして社会貢献を志す皆さんを応援するために、江戸川区が設立した学びと実践の場です。各国の文化・事情や在住外国人の抱える問題などを幅広く学ぶ同学国際コミュニティ学科の授業で、1月16日、当協会初鹿野理事長が講師を務めました。

 「地球市民として生きる―日本と雲南をつなぐ教育支援活動」をテーマとした授業は、1月16日午後しのざき文化センターで行われました。教室には今回の橋渡しをしてくださった同学OBで協会会員の山本忠明さんも含む25名の聴講生が集まり、協会の10年の歩みをまとめた映像の放映や初鹿野理事長の講義の他、プーアル茶の試飲や少数民族舞踊を体験。協会らしさの詰まった2時間の異文化体験授業は瞬く間に終了しました。

江戸川人生総合大学 江戸川人生総合大学
今回の講義は、会員・山本忠明さん(左)のご紹介で実現
初鹿野理事長の他、滝澤崇ボランティア部長も「シニアボランティア」の視点から講義を行いました
江戸川人生総合大学 江戸川人生総合大学
なぜ異国に渡り、教育支援活動を行うようになったか―初鹿野理事長の人生を紐解きます
最後は同行した協会スタッフが、参加者の皆さんに民族の踊りを伝授
江戸川人生総合大学 江戸川人生総合大学
スタッフの教え方はとんでもなくへたくそだったのですが、皆さんの踊りはまずまず!
第二の人生に意欲的な皆さん。これを機に是非雲南に興味を持ってくださいね!


【当日参加(敬称略・順不同)】初鹿野惠蘭理事長、林則幸、滝澤崇、山田美葉【ご協力】山本忠明会員、鈴木英也さん(江戸川総合人生大学事務局)

<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年8月8日 15:18 copyright