NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2003年 > 「第2回雲南省少数民族児童教育支援チャリティーゴルフコンペ」開催
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    「第2回雲南省少数民族児童教育支援チャリティーゴルフコンペ」開催

 

 今回で第2回目となる「雲南省少数民族児童チャリティーゴルフコンペ」は小名浜スプリングスホテル&ゴルフ倶楽部(福島県いわき市泉町)において、2003年3月29日(土)〜30日(日)の両日、1泊2日の予定で開催いたしました。
 チャリティーは29日のみでしたが、当日はやや肌寒く、その上、厳しい罰金(チャリティー)ルールにも関わらず、多くのチャリティに御協力頂いた方には、特に感謝申し上げます。
 夜には温泉でリラックスした後、表彰式、懇親会を行いました。 遠藤功理事さんがベスグロ優勝でした。これも、普段からのボランティア活動の御褒美(本当は実力?)でしょうか。
 2日目は朝早くよりのプレーでしたが昨日よりは暖かく、皆さんノビノビとゴルフを楽しんでいたのが印象的でした。
 ご参加の19名の皆様、遠いところまでお出で頂きお疲れ様でした。感謝給予的愛心和支持! (温かいご協力と子どもたちへの愛情に感謝いたします。)
 
 さてこの度の義捐金10万円は、現在建設を予定しております中国雲南省怒江リス族自治州「架科底郷公房小学校」へ、寄附させていただきます。このように、皆様の温かいお気持ちを現地の子どもたちに与えられることを、とても嬉しく思います。
 現在世界には、学びたいと思っても学べない子どもたちがたくさんいます。 子どもたちが、平和に暮らし学べることを、私たち大人一人ひとりの責任として守っていかなくてはならないと考えます。
 チャリティーゴルフを通して、私の故郷雲南省少数民族の子どもたちに「学ぶ機会」を与えていただいたこと、そして人間の「温かい心」を教えてくださったことに、深く感謝致します。
 8月に予定しております、第3回は雲南省で開催を予定しております。 その際には、皆様の義捐金で建てられた小学校の視察ができると思います。楽しみにしていて下さい。
 皆様の貴重なお時間を頂戴いたしましたことに、協会一同感謝しております。


日本雲南聯誼協会
理事長 初鹿野惠蘭

<<< 次の記事へ
  前の記事へ >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年1月13日 19:34 copyright