NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2007年 > 無垢な笑顔が伝えた雲南省の教育事情 〜第一回初鹿野恵蘭写真展開催〜
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    無垢な笑顔が伝えた、雲南省の教育事情
〜第一回初鹿野恵蘭写真展開催〜

 2007年4月16日(月)〜22日(日)、都内の新宿中央公園内にある「エコギャラリー新宿」で、中華人民共和国駐日本国大使館のご後援をいただき、協会初主催となる写真展「第一回初鹿野恵蘭写真展 〜中国雲南省大自然とともに生きる少数民族の子供たち〜」を開催しました。

 第一回目の今回は、初鹿野恵蘭理事長が活動を始めてからの10年間(協会を設立してからの7年を含む)、自分の足で現地に赴き出会った、貧しさの中でも豊かな心を忘れない子供たちの笑顔の写真を中心に、30点の作品を展示しました。
 「プロの写真家ではありませんが、子供たちの笑顔を通して、より多くの方に雲南省の教育事情や、協会の支援活動を知ってもらいたい」と初鹿野理事長。そんな思いの篭められたこの度の写真展イベントですが、連日降り続けた寒雨にもかかわらず、一週間で430名もの方が会場を訪れてくださいました。

 
初日のオープニングパーティには大勢の方が駆けつけてくださいました
 
御来場の皆さまから
お祝いの言葉を頂きました
 
雲南好きが集まってのご歓談
あちこちで賑やかに話が弾みました

 写真展を訪れた来場者からは、「雲南省って良くテレビでは見るけど、こんなに貧しいところだったんですね」「子供たちの笑顔がとてもかわいい。でも見てゆくうちに複雑な気持ちになって、すごく考えさせられました」といった様々な感想をいただきました。日曜日を利用して公園に遊びに来ていた子供たちも、自分と年齢の変わらぬ子供たちの境遇を目で見て、「日本って恵まれてると思った」と驚いた様子でした。
 寄せられたたくさんの言葉から、今回の写真展が当初の目的を達成できたことを実感しています。

 
中村有里子理事と、21世紀カンボジアを支援する会理事長・根岸恒次様
 
オープニングパーティが終わるとともにいよいよ写真展の始まりです
 
写真展には一週間で430名もの方が足を運んでくださいました
 
写真展の宣伝にご協力下さった都内
大型書店「啓文堂」の林雅之社長
 
温かいプーアル茶をどうぞ!
来場者と民族衣装を着たボランティア
 
雲南省の教育事情の展示物を
真剣に見るご来場者の皆さん

 今回の写真展が大きな盛況を呼んだのは、協会会員であり、プロのカメラマンである鈴木肇さんを中心としたボランティア・会員・支援者の皆さまの大きな力添えがあったからです。連日、事前準備作業、当日スタッフに尽力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 
日本の方だけでなく、外国の方も大勢御来場くださいました
 
「写真展へようこそ!」
元気いっぱいの受付ボランティア
 
「日本って恵まれてるんだね」と
日本の子供たちも真剣な表情
 
子供たちを取り巻く過酷な現状が写真にはまざまざと写されています
 
最終日の日曜日には、新宿公園内でスタンプラリーを行いました
 
スタンプラリー出発直前!
全員民族衣装に着替えて作戦会議
 
「スランプラリーやりませんか?」
通行人にも積極的に声掛け
 
景品ゲット! 大冒険の末、スタンプを見事に集め終えた子供たち

 今後も日本各所で第二回、第三回写真展を開催する予定です。また今年9月には、他NPO団体と連携しての写真展も企画しています。詳細決定し次第、webサイトでもお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

【ご後援】中華人民共和国駐日本国大使館

【企画】鈴木肇
当協会会員であり、プロの鉄道カメラマンでもある鈴木肇さんは、昨年末から、忙しいお仕事の合間を縫って今回の写真展企画を担当してくださいました。展示写真の選考、会場設営設計、その他諸々の作業が滞りなく完了したのも、鈴木肇さんのお陰です。鈴木さん、今後の写真展でもよろしくお願いしますね!
   

【事前準備ボランティア(敬称略・順不同)】
鈴木肇、戸谷妃湖、高田良一、糸山敏和、神立めぐみ、安達武史、小澤文穂、片岡巖、加藤久、北原梓、小出和夫、杉山ちひろ、張萌、 頓楠、水口俊裕、山本忠明、吉村周吾

【当日ボランティア(敬称略・順不同)】
中村有里子、糸山敏和、鎌田寛司、神立めぐみ、鈴木肇、竹間梨沙、相澤武志、高木康之、細井国裕、小林陽子、安達武史、狩野信子、木村由利枝、山口了、斉藤厚志、遠間菜津子、吉村周吾、孫崇君、近藤釼一、安達武史、川口幸二、木村紗栄、伊藤憲治、前橋宏美

【協力】
株式会社技術評論社 / 昭和情報プロセス株式会社(印刷協力)
京王書籍販売株式会社「啓文堂」(宣伝協力)

【オープニングパーティご挨拶】
片岡巖様(株式会社技術評論社社長・協会顧問)
岩間辰志様(サッポロホールディングス株式会社名誉顧問)
太田裕久様(NPO 地球映像ネットワーク理事長)
根岸恒次様(NPO 21世紀のカンボジアを支援する会理事長・協会顧問)
前田栄三様(雲南懇話会代表幹事)

最後に、ボランティアの皆さんによって連日遅くまで行われた準備活動の様子を写真でご紹介します。皆さま、お疲れさまでした!

 
「立て看板作成はお任せください!」
遅くまでご苦労様でした
 
撮影地点の地図を作成中の
企画担当・鈴木肇さん
 
技術が光ったメッセージボード作成
夜の8時半まで残って下さいました
 
そして当日スタッフの皆さん
辛苦了!お疲れさまでした!

■写真展に来られなかった方…
写真展で展示した作品の一覧表と、初鹿野恵蘭理事長からのごあいさつをご覧いただけます。是非ご覧ください。

 >>> 写真展展示リストを見る
 >>> ごあいさつを読む

※どちらもpdfファイルを使用しています。


【関連記事】
写真展スタッフボランティア体験記


<<< 次の記事へ
 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2010年2月22日 11:59 copyright