NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2007年 > 活気溢れる名古屋の風に乗って 名古屋支部設立
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    活気溢れる名古屋の風に乗って 名古屋支部設立

 2007年8月26日、5月に発足した埼玉大宮支部に続き、日本国内2番目の支部となる「愛知名古屋支部」が、新たに誕生しました。
 名古屋支部の支部長には、以前から協会の活動に幾度とないご協力をくださっていた、近藤釼一さんが名乗りを挙げてくださいました。

 協会の関連イベントに来たことのある方ならご存知かと思いますが、近藤支部長は焼き物造りに力を入れており、イベントでも度々、麗江少数民族ナシ族のトンパ文字をモチーフにしたタンブラーをチャリティ販売してきました。協会イベントの一番の目玉商品です。
 今回の設立会は、画廊じんがらで、近藤さん開催の陶展に合わせて行なわれ、会場には、焼き物や墨絵と一緒に、協会の展示物や写真、パンフレットなどが並べられました。当日は雲南省に来訪経験のある方々も足を運んでくださり、雲南省や協会について、2時間あまりも話が弾んだと近藤さんよりご報告いただいています。

 
名古屋設立会の会場で
左から二番目が、近藤釼一さん
 
会場には、味わいのある焼き物や絵画が並び、設立会を盛り上げました

 今後、活気あふれるこの地で、名古屋支部がどんな活動を展開してゆくのか、楽しみですね。名古屋、愛知県、近隣地域にお住まいの皆さん、名古屋支部の活動へのご参加、心よりお待ちしています!


<<< 次の記事へ
 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2008年7月11日 15:51 copyright