NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2007年 > 広がる協力の輪 アジアネットワーク主催「アジアのこどもたち写真展」開催
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    広がる協力の輪
アジアネットワーク主催「アジアのこどもたち写真展」開催

 2007年9月16日(日)〜20日(木)、東京都練馬文化センターにて、3つのNPO法人が集う「アジアネットワーク」による、「アジアのこどもたち写真展」が開催されました。

 アジアネットワークは、日本・雲南聯誼協会のほか、21世紀のカンボジアを支援する会(カンボジアの女性自立のための職業訓練ほか、学校建設・教育里親支援)レインボー国際協会(インドの親のない子どもたちへの生活・医療支援)の2つの国際協力団体が共同して立ち上げたネットワークです。日頃は、独自に活動を行っている3つの団体が、意見や情報交換を積極的に行ない、より良い活動の形を模索することを目的に設立されました。

 今回の写真展は、アジアネットワークとしては初の活動となり、当日会場には、3ヶ国の子供たちが抱えるそれぞれの事情、それぞれの教育支援の形が、並べて展示されました。開催期間5日間で、約300名の方が来場し、各国の貧困地域に暮らす子供たちの真に迫る写真に、「こんな貧しい子供たちがいるんですね」と言葉を詰まらせる人もいました。

 
3つの団体が集うアジアネットワーク
による合同写真展の会場

 
協会ボランティア、21世紀カンボジアを支援する会スタッフが受付担当
 
ずらりと並んだ3ヶ国の子供たちの
写真に、来場者も見入ります
 
協会のスペースには写真とともに
協会の活動を記した展示パネルが

 活動する地域は違いますが、同じ日本という国から、近隣アジア諸国へ向けて、同じ国際協力活動を行なう団体として、これからもアジアネットワークは写真展をはじめとする活動を、広く、深く実施してゆきたいと思います。

【企画協力】 鈴木肇
【ボランティア】 大塚由子、遠間菜津子、吉村周吾
【搬入協力】 初鹿野薫理事、初鹿野仁
【撤収協力】 
21世紀のカンボジアを支援する会 山口信正理事


<<< 次の記事へ
 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2008年7月11日 15:10 copyright