NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2008年 > 大宮支部2008年「新年の会」開かれる
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    大宮支部2008年「新年の会」開かれる


 1月13日(日)大宮支部にとって初めてのお正月を祝って「新年の会」を開催しました。
 前日は氷雨降る寒い一日でしたが、この日は雲ひとつない暖かな日となり、沢山の方が寺内支部長宅に集まりました。いつもながらの支部長手造りの料理に皆さんご満悦。午後から始まった会も4時過ぎにやっと一区切り。時間を忘れ、食べて話して楽しい「新年の会」が終わりました。

【議 題】
(1)2007年の事業報告
 1、5月3日 NPO法人 日本・雲南聯誼協会「大宮支部」設立
 2、5月3日〜4日 国際友好フェアー2007に参加
 3、9月22日 「中秋パーティー」(参加者:子供含め90名)
 4、11月5日〜11日
   私の見た中国雲南省「大自然と共に生きる少数民族の子供達」写真展
   (来客数:延べ237名)

(2)2008年の事業計画について
 1、2008年5月3日〜4日
   さいたま市国際友好フェアー(市民の森見沼グリーンセンター)
 2、2008年11月頃
   実施予定埼玉県国際友好フェアー(大宮ソニックシティ前)
 3、その他随時検討実施

 出席者の中には4年前、上尾で開いた雲南風情展から新年会までの私たちの色んな活動のきっかけで入会した方が居るとわかりました。会を開く度にとても嬉しくて、これからもかんばって行く力が強くなって来ました。

 
大宮支部の一番の自慢は何といっても、雲南省出身の寺内支部長の手造り料理
皆さんの箸ももう止まりません!

 当日お集まりいただいた皆さま、ご多忙の中ありがとうございました。

◎この日の出席者(合計15名 他に子供7名)(敬称略・順不同)
男性:青柳、大泉、小川、小俣、松尾、鳥羽(6名)
女性:大野、高橋、服部、小俣、松尾、斉藤、吉田とご友人、寺内(9名)


<<< 次の記事へ
 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 16:45 copyright