NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2008年 > 〜歌って踊って大賑わい!大成功の2008年チャリティ忘年会〜
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
JYFAについて
    〜歌って踊って大賑わい!大成功の2008年チャリティ忘年会

 2008年12月20日(土)、クリスマスムードたっぷりの東京恵比寿BEER STATIONにて、2008年チャリティ忘年会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。
 当日は初鹿野恵蘭理事長始め、日本各地から90名以上の方々がご出席くださいました。今回は半数近くが初めてご参加の方々。これは大変嬉しいことです。
 会場入り口で、理事長、スタッフそして役員一同がお客様をお迎え。会場内は、お互いに紹介しあう様子があちこちで見られ、とても和やかな雰囲気でした。

 忘年会は、まず片岡巖協会顧問の挨拶で始まり、続いて中華人民共和国駐日本国大使館領事部領事の趙薈様よりご来賓のご挨拶を頂戴しました。趙様は四川省のご出身で、今年の大地震には大変お心を痛められており、協会の四川大地震被災者救援募金にとても感謝しているとのお言葉をいただきました。

幻想的にライトアップされた
会場のBEER STATION
軽妙な語り口で と会場を笑わせる
片岡巖協会顧問
ご来賓の中華人民共和国
駐日本国大使館 領事部趙會領事
乾杯のご挨拶をされる
岩間辰志協会顧問

 初鹿野理事長が今年一年の皆さまのご支援に感謝の言葉を述べた後、東京本部 七田が一年間の協会の活動をスライドで紹介しました。
今年一番のトピックスは、何と言っても四川大地震の募金活動と贈呈式。四川省綿陽市北川県を視察した際の写真は、被害のすさまじさと、これからの復興の長い道のりを物語っていました。
 その他「小さなカメラマン写真展」や、ホームページにはまだご紹介していませんが、初鹿野理事長が9月にパラリンピック閉会式に招待された際のスライドなどもありました。続いて、薄田榮光プロジェクトマネージャーが編集してくださった、「100万回の手洗いプロジェクト 基礎調査」の様子と第17校目茂頂小学校開校式の短編ビデオを上映。普段なかなか見ていただく機会のない動く映像は、皆さまに臨場感を感じていただけたのではないでしょうか。

 次に、感謝状と表彰状の贈呈式が行なわれました。これは、協会の教育支援活動に永年に亘ってご尽力下さった方や小学校建設支援に多大なご支援を下さった方々に、せめてお礼の気持ちをお伝えしたいということで、今回は、個人会員、法人会員、団体等10名の方々が表彰されました。(詳細は下記をご覧下さい。)
 また、会の発展に大きく寄与したという功績を称え、寺内明子大宮支部長に感謝状が送られました。思いがけないことに、寺内大宮支部長は初め大変驚いた様子でしたが、次第に感極まってうっすらと涙を浮かべていたのが印象的でした。
 皆さまのご支援・ご尽力に改めて感謝致します。また、今回感謝状を差し上げられなかった他の多くの方々にもこの場をお借りして御礼申しあげます。

いつもイベントがあると名古屋から 駆けつけて下さる近藤釼一支部長
第17校目茂頂小学校の建設に
ご支援下さった峰尾勝美さん
いつも写真展で大活躍して下さる
プロ鉄道写真家の鈴木肇企画部長
JR総連様には多岐にわたる
多大なご支援を頂戴しました
写真展等で大変お世話になりました
サッポロホールディングス株式会社様
東京たまがわロータリークラブ様
小学校視察やゴルフコンペでご協力
ありがとうございました

 協会役員・顧問のご紹介が済み、皆さまそろそろお腹がすいてこられたかなという所で、岩間辰志協会顧問のご発声で歓談の時間となりました。今年もアトラクションが目白押し、早速お琴の演奏と歌が始まりました。
 鈴木さんは、10月の大宮支部の中秋晩会でも演奏していただいた方です。近くで聴くお琴の生演奏は迫力があって音色も美しく、うっとりとしてしまいました。高山さんとの夢のコラボレーションも実現!特に「ふるさと」を歌ってくださったときには、中村理事が趙領事にマイクを向けると、趙領事の素晴らしい声量に一同びっくり。また、高山さんの自作の曲も披露していただき、とても素晴らしいステージとなりました。

協会で演奏できて嬉しいと
言ってくださった鈴木昌子さん
趙領事、中村理事も加わって
大合唱となりました
今回も司会を担当して下さった
NORINEさん(左)
花束を受け取って嬉しそうなお二人
素敵な演奏ありがとうございました!

会場の皆さん、楽しそうですね!

 続いては、会員の丁勇軍さんご指導による花腰イ族の踊り。全員飾りのついた民族衣装のベストを着て、煙盒(楽器の一種)を持ち、初めての人はこれから何が始まるのかとそわそわ。昨年もご出席の方は、踊りに備えて準備体操?
煙盒の持ち方を習って、さぁ、いよいよダンス開始です。右手と左足、左手と右足をそれぞれ同時に挙げて、飛び跳ねるようにして踊るイ族のダンス。手と足がかみあわなかったり、アップテンポの曲に息があがったりしながら、みなさん笑顔!曲が終わる頃には、すっかり気分が高揚していました。
 

踊りを指導する丁さん
(左から二人目)

うまくできますかね?
どきどきしながら曲を待ちます
大ハッスルの趙領事(左)と
岩間辰志協会顧問
会場の心がついにひとつに!

 そして、お待ちかねのビンゴ大会!皆さまからご寄附いただいた品々が景品としてテーブルに並べられています。(皆さま、ご協力ありがとうございました。) ビンゴの司会は峰尾勝美さん。ゆったりとした口調で次第に皆さんの期待を盛り上げていきます。そして、番号が次々に読み上げられていくにつれ、「リーチ」の声が会場のあちこちから上がります。そしてとうとう、第一号のビンゴの方が! 景品は、中国風テーブルセット。中華風の生地で作られたテーブルセンターやランチョンマット、お箸などがセットになった豪華なものです。(羨ましい…) それからは、次々にビンゴが出て、一時景品のお渡し場所が大混雑に!しばし中断の後、とうとう最後の景品とになりました。残り物には福ですよ。最後の景品は「年末ジャンボ宝くじ」でした。これが当って、よい年の始めになることをお祈りしております。
 
ビンゴカードを見つめる
皆さんの目の真剣なこと!
司会の峰尾勝美さん
数字を次々読み上げていきます
テーブルセットをゲットした方
おめでとうございます!
いつもボランティアして下さる
狩野信子さんには中国のお茶が
宝くじで福を呼んでくださいね
杉谷隆志協会専任理事の中締めで
会はお開きとなりました
   
   
【感謝状及び表彰状授与者(順不同・敬称略)】
    感謝状授与者       事    由 
近藤釼一 永年に亘る協会の教育支援活動への貢献
峰尾勝美 第17校目茂頂小学校の建設支援
佐藤福久 第17校目茂頂小学校の机・椅子寄贈
鈴木肇 「小さなカメラマン写真展」開催に貢献 
全日本鉄道労働組合総連合会 永年に亘る協会の教育支援活動への貢献
サッポロホールディングス株式会社 協会の教育支援活動への貢献
旭ロジスティクス株式会社 寄贈学習ノートの雲南省への運搬に貢献
東京たまがわロータリークラブ 協会の教育支援活動への貢献
NPO法人 21世紀のカンボジアを支援する会 永年に亘る協会の教育支援活動への貢献
    表彰状授与者        事   由
寺内明子 大宮支部の発展に寄与

【ご寄付一覧(順不同・敬称略)】

中華人民共和国四川省人民政府
株式会社技術評論社
株式会社ウェストン
東京たまがわロータリークラブ
全日本鉄道労働組合総連合会
シップヤード有限会社
株式会社DNP映像センター
小澤文穂
小林陽子
初鹿野恵蘭
その他の方々



【忘年会ご挨拶の皆様
片岡巖(株式会社技術評論社 代表取締役社長・協会顧問)
趙會様(中華人民共和国駐日本国大使館領事部領事)
岩間辰志(サッポロホールディングス株式会社名誉顧問・協会顧問)
杉谷隆志(協会専任理事)

【当日ボランティア協力(敬称略・順不同)】
NORINE(のりね)、高山千代美、鈴木晶子、初鹿野仁、大塚由子、狩野千尋、田中江利、小野保(写真撮影)、森川雄一郎(ビデオ撮影)
<日本・雲南聯誼協会より>
岩間辰志顧問、片岡巖顧問、小澤文穂顧問、安達武史顧問、中村有里子理事、遠藤功理事、大鷲修平理事、唐澤英安理事、桂正徳理事、初鹿野薫理事、杉谷隆志専任理事、樋口忠治顧問、根岸恒次顧問、東郷浩顧問、曹光顧問、村松健児監事、佃純誠監事、寺内明子大宮支部長、近藤釼一名古屋支部長、初鹿野恵蘭理事長、東京本部(七田怜・杉本文子)
役員、顧問、ボランティアの皆さま、どうもありがとうございました

<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年1月13日 19:19 copyright