NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2009年 > 役員・顧問が一致団結!2008年度第3回役員会兼新春懇親会開催
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    役員・顧問が一致団結!2008年度第3回役員会兼新春懇親会開催

 あっという間に1月も下旬となりましたが、新年会も兼ねた役員会が2009年1月22日(木)、出版クラブ会館で開かれました。
 今回は新しい顧問を迎え、また普段なかなか共に話し合う機会のない役員と顧問の皆さんの親睦を図っていただくために、初めて合同で会議を行ないました。

 今回の議題は下記の通りです。

 1.新顧問の紹介
 2.協会設立10周年記念事業へ向けて
 3.2009年の活動予定

開会の挨拶をする片岡巖顧問
新顧問 山根祥利さん(左)

1.新顧問の紹介
 一昨年から東京たまがわロータリークラブを通じて当協会を応援してくださり、昨年には会員にもなってくださった山根祥利さん(弁護士・山根法律総合事務所所長)に新たに協会顧問として加わっていただくことになりました。
 山根さんは、東京たまがわロータリークラブの雲南省でのボランティア活動を推進されており、その一環として協会の小学校建設支援にご協力下さる一方、東京都狛江市と雲南省の小学校の交流を実現させようと尽力されています。どうぞよろしくお願いいたします。

2.協会設立10周年記念事業へ向けて
 第2回の役員会でも議題として挙げられましたが、来年2010年6月、当協会は設立10周年を迎えます、この節目を記念して10周年記念事業を計画しております。
 現在、下記のような企画を検討しています。これらの企画について各役員・顧問から色々な意見が出されました。
 
設立10周年記念式典
10年のあゆみ記念奨学金
教育支援活動評価と出版事業
10年間の成果をまとめたDVD製作
シリーズ講演会、報告会・現地代表者や支援者を交えてパネルディスカッション
10周年記念雲南省交流の旅

3.2009年の活動予定
1)50の小学校プロジェクト
 現在進行中の小学校建設について(第12,18,19,20校目) 開校式は4月と6月に実施予定です。
2)25の小さな夢基金
 6月 25の小さな夢基金の卒業式ふれあいの旅を実施予定
 8月 東京たまがわロータリークラブ招聘により25の小さな夢基金の生徒 が来日し、1週間ほど滞在し交流する予定
3)支援小学校を中心とした健康・衛生改善プロジェクト「100万回の手洗いプロジェクト」
 JICA※より採択が内定したこのプロジェクトは現在、中国中央科技庁の採択を待つのみとなりました。採択が決定すれば、今年4月から2年間実施する予定です。
  ※ JICA(独立行政法人国際協力機構):技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力の援助手法を一元的に担う、総合的な政府開発援助(ODA)の実施機関

2009年は活動計画が目白押し!
忙しくなりそうです
最後は片岡顧問の
一本締めで閉会となりました
 
【出席者(順不同・敬称略)】 杉谷隆志専務理事、遠藤功理事、唐澤英安理事、中村有里子理事、初鹿野薫理事、桂正徳理事、佃純誠監事、村松健児監事、小澤文穂顧問、片岡巖顧問、東郷浩顧問、山根祥利顧問、近藤釼一名古屋支部長、帯川明良(法人会員)、初鹿野恵蘭理事長、東京本部(七田)

<<< 戻る    前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2012年6月27日 17:44 copyright