NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2009年 > 日本でも広めたい国際婦人デー 中国大使館で記念パーティ
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    日本でも広めたい国際婦人デー 中国大使館で記念パーティ
 
 皆さんは3月8日が何の日かご存じですか?
 この日は、1904年にアメリカで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした日で、1975年に国連が「国際女性デー(婦人デー)」と定めました。以前は政治的意味合いが強くみられましたが、現在では女性のための祝日として男性が花を贈るなどの明るいムードの日となっています。

 2009年3月8日、中国大使館で、この「国際婦人デー」を祝う会が催され、日本各界および在日中国人の女性代表らおよそ300人が出席しました。当協会からも、東京本部の七田が参加しました。
 日本人にとっては余りなじみのない国際婦人デーですが、中国ではごく一般的に行われている行事とのことです。この日ばかりは、大使館の男性領事たちもパーティーの準備から、会場に来ている女性人の接待に大忙しの様子でした。
 崔天凱大使からは女性の皆さんに向けての祝賀のご挨拶があり、また今話題の映画「レッド・クリフ」の主題歌を歌っているアランさんも招かれて、ステージを披露するなどとても華やいだ雰囲気でした。
 協会でもおなじみの劉敬師領事とお話をすると、「中国ではこの日は女性だけ半日仕事が休みになり、私たち男性は女性のために花を贈ったりするんですよ。日本でもこういう日を作ったらいいですよね」とのことでした。
 普段なかなか出会えない方と出会い、輪が広まったパーティーとなりました。

ご挨拶をする崔天凱大使
歌手のアランさん
伸びのある高音にうっとり
女性の社会的環境整備のためにも
国際婦人デーを盛り上げていきましょう!

<<< 次の記事      前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 16:26 copyright