NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2009年 > さいたま市国際友好フェア2009にブースを出展しました
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    さいたま市国際友好フェア2009にブースを出展しました!

 2009年5月3日・4日、埼玉県さいたま市の市民の森・見沼グリーンセンターにて、「さいたま市国際友好フェア2009」が開催されました。大宮支部の寺内明子支部長を中心に準備を進め、ブースを出展しました。今年で4回目になる国際友好フェアの出展も晴天に恵まれ、多くの人が雲南ブースに立ち寄ってくれました。

 今回の雲南ブースでは、協会の説明と民芸品の展示、販売、プーアール茶の販売、民族衣装の試着を行いました。とりわけ盛況だったのは雲南の民族衣装を試着しての記念撮影です。子どもたちは民族衣裳に興味津津!ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんは民族衣装を着た子どもたちを見て、かわいさに笑顔がこぼれていました。

民族衣装を身につけ、ハイポーズ!

 トンパ文字の説明をすると、多くの方が興味を示してくださいました。トンパ文字そのものが、「アート」として、その「デザイン性」がかなりのインパクトを与えるからではないかと思います。

たくさんの親子連れが
いらっしゃいました!!
ブース内の様子
トンパ文字グッズが人気でした

当日ご協力いただいた方々

 今年も寺内明子支部長並びに多くのボランティアの方々のご協力いただきました。ありがとうございました!

【当日ご協力いただいた方々】
寺内明子支部長、橋福子、鳥羽清弘、川口邦夫、大泉國雄、小川輝夫、市川由美子、松尾ユイ、寺内憲一、服部恵美子、小野保、小野由美子(敬称略・順不同)

<<< 次の記事       前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 16:13 copyright