NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2009年 > 大宮支部が中秋晩会を開催しました!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    大宮支部が中秋晩会を開催しました!

 9月21日、大宮支部は今年で3回目の「中秋晩会」を上尾市文化センター3階小ホールにて開催しました。シルバーウィーク中盤にも関わらず、日本人と中国人合わせて90名あまりの方々が参加しました。

 当日朝9時、料理係10名は食事の準備を始めました。雲南料理・餃子・野菜料理・果物の盛り合わせなどを作り、そして中秋節名物の「月餅」を準備。食べ物を各テーブルに並べ、食事の準備を終えました。一方、メイン会場の設営係6名は会場設置を行い、横断幕の設置や機材のテストをしました。昨年は「子供達が賑やかで演奏が聞こえなかった」との声があったので、今年は子どもたちの遊ぶ部屋を用意しました。一年ごとに少しずつ改善されています。

 いよいよ午後5時半になり、寺内明子・大宮支部長の挨拶と、上尾市国際交流協会の清水義憲会長の挨拶に続き、幹事の乾杯の音頭があり、中秋晩会の宴がスタートしました!

 手作りの雲南料理に舌鼓を打ちながら、永井泰一さんがオカリナを演奏しました。続いて大野由美子さんが琵琶を演奏。このあと、今年4月の協会開校式ツアーの際に撮影した雲南省の小学校の様子を映像で放映しました。ご来場いただいたみなさんにも、雲南省少数民族の現状や協会の活動を理解していただけたと思います。

zhongqiu1

zhongqiu2

会場の様子。たくさんの方がいらっしゃいました

 最後は陳龍章さんによる二胡の演奏。陳先生は上海音楽学院の教授であり、有名な在日二胡演奏家チェンミンさんの父親です。間近で見る二胡の生演奏に、会場の皆さんは大喜び!たっぷりと演奏を聴くことが出来ました。

zhongqiu3

zhongqiu4

陳龍章さんによる二胡の演奏

 司会の杉山千重子さんも会場を盛り上げてくださいました。午後8時に終了予定でしたが、20分程過ぎました。皆さん秋の夜長を満足してお帰り頂けたと思います。
今回も沢山の方々にご協力頂きました。
ありがうございました。本当にお疲れ様でした。

【ボランティアの方々】(敬称略・順不同)
鳥羽清弘、大泉国雄、川口邦夫、小川輝夫、青柳茂樹、丸田智代、服部恵美子、市川久美子、松尾ユイ、平林知人、小俣小輝、寺内憲一、加持久子、出浦伴子、佐藤賽、潟山真由美、広松幸江、大野由美子、長井泰一、陳龍章、杉山千重子

<<< 次の記事      前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 15:54 copyright