NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2010年 > 小さな壁新聞プロジェクト 第3回ボランティア会議
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    小さな壁新聞プロジェクト 第3回ボランティア会議 
  壁新聞プロジェクト会議

 今年最初の会報(第32号)でもご紹介した、小さな壁新聞プロジェクト。日頃陰ながら協会を支えてくださっているボランティアや会員の皆さんによって立ち上げられたこのプロジェクトも、10周年記念式典でのお披露目を目指し、着々と進行しています。2月27日には、3度目となるボランティア会議(運営会議)が協会東京本部で開催されました。

 プロジェクトではまず、昨年11月末に会員の平田栄一さんが出張授業に行かれた山梨県小菅村の小菅小学校の子どもたちに絵手紙を作ってもらうことになりました。4月頭に絵手紙を回収し、プロジェクトチームで壁新聞の形に仕上げていきます。雲南側としては、協会支援第11校目白雲小学校「100万回の手洗いプロジェクト」の対象校でもあります)、第19校目老木霸小学校、そして開校式を5月に控えた第22校目老村小学校の子どもたちに壁新聞の制作をお願いします。
 今回の会議では今後の段取り・日程等、かなり具体的なところまで話が進みました。ボランティアで作る壁新聞プロジェクト、いよいよ本格始動です!
 

【小さな壁新聞プロジェクトはあなたが作るプロジェクトです!】  小さな壁新聞プロジェクトは、雲南省の子どもたちに「小小記者(小さな新聞記者)」になってもらい、身の回りのことを題材に、自由な発想で壁新聞を作ってもらおうというプロジェクトです。
 プロジェクトの企画運営は全てボランティアによって行われています。皆さんも雲南の子どもたち、そして日本の子どもたちと一緒に楽しく交流しませんか? 必要なのは情熱だけ! 是非お気軽にご参加ください。

 次回は4月24日、実際の作業に入ります。お問い合わせ・参加のご連絡は壁新聞プロジェクト専用アドレスvolunteer@jyfa.orgまでどうぞ!

 
<<< 次の記事
 
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 15:48 copyright