NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2010年 > 第31回八王子いちょう祭り
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    第31回八王子いちょう祭り

icho

 市民手作りの祭りとして定着した八王子いちょう祭りは今年で31回目の開催。協会の参加も恒例となり、今年7回目の出展を果たしました。11月20日(土)21日(日)の2日間、鮮やかな秋晴れの空の下、色とりどりの民族衣装を見にまとったのべ16名のボランティアが大活躍。毎年人気のプーアル茶の試飲は、1日目で去年2日間の合計400杯を遙かに上回る500杯を配り終えました。

事前準備 前日ミーティング
1日目のボランティアさん
朝早くからご苦労さまです!
協会ブースの看板は峰尾勝美ボランティアリーダーのお手製です!
初日1 初日2
毎年恒例のプーアル茶の試飲
今年も大人気!
初鹿野理事長も頑張りました!
岩沙圭さん、遠藤雪絵さんと一緒に
初日3 初日4
色鮮やかな民芸品
今年はご寄付頂いた方に差し上げました♪
「これなぁに?」少数民族が作った天然石のストラップに興味津々
初日5 初日6
2日目の始まりです!

試飲用のプーアル茶を砕いています

初日7 初日8
いつもお手伝いしてくださる
林則幸さん、鈴木肇さん、張静風さん
2日目もお天気に恵まれ、たくさんの方が協会ブースを訪れてくださいました

 グローバルフェスタのご報告でも触れましたが、協会では認定取得を機に営利活動の見直しを行い、今年より物販を行わないこととなりました。いちょう祭りではご寄付を頂いた方に心ばかりの民芸品をプレゼントする方法をとりましたが、それでも2日間で34,645円のご寄付を頂戴することができました。これらのご寄付は、雲南少数民族教育支援のために大事に使わせて頂きます。

 当日朝早くから西八王子に集合しお手伝いをしてくださったボランティアの皆様、毎年準備にご尽力くださるだけでなく美味しい昼食もご用意してくださる峰尾ご夫妻、会場をご提供くださる小島様、そしておいでくださった全ての皆様、いつも本当にありがとうございます。また来年もどうぞ宜しくお願い致します!

【ボランティア協力(敬称略・順不同)】峰尾勝美、峰尾洋子、滝澤崇、岩沙圭、久継智弘、遠藤幸絵、林則幸、鈴木肇、東郷浩、張静風、東京本部事務局(初鹿野惠蘭、山田美葉)【会場提供】小島様
 
<<< 次の記事
 
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 15:45 copyright