NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2010年 > 2010度第3回役員会開催
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    2010年度第3回役員会開催 

 2010年11月25日(木)17時から今年度第3回目にして、今年最後となる役員会・顧問会が東京本部で開催されました。

【議長】 初鹿野惠蘭 理事長
【議題】

報  告
1.新顧問ご紹介
2.2010年の活動を振り返る(1月〜当日まで)
3.100万回の手洗いプロジェクトJICA評価について
4.「50の小学校プロジェクト」支援第23校目決定のご報告
5.チャリティーゴルフコンペによる支援のご報告
6.10周年記念誌入稿報告
議  題
7.第10回チャリティー忘年会について
8.8月末までの会計状況と今後の運営について  





●「10周年記念誌」無事入稿!

 会は新顧問のご紹介からスタート。10月より新しく顧問に就任した新井淳一顧問(社団法人日本経済研究センター会長) と張加貝顧問(映画監督)からご挨拶を頂戴し、また当日ご欠席だった野原莞爾顧問(綿半ホールディングス株式会社代表取締役社長)について、初鹿野理事長と片岡顧問からご紹介がありました。新顧問ご紹介はこちら >>>

 その他、今年最後の役員・顧問会ということもあって、2010年の活動を振り返るとともに、「100万回の手洗いプロジェクト」JICAによるプロジェクト評価の報告、チャリティーゴルフコンペのご寄付による支援のご報告、そしてチャリティー忘年会で発行予定の「10周年記念誌」の入稿報告が行われました。記念誌については皆様のお手元に既にご案内が届いているかと思います。12月18日の発行をどうぞ楽しみにお待ちください。

●認定NPOの強みを活かした運営を!

 後半は、主に認定NPO制度の活用について活発な議論が交わされました。7月に国税庁の認定を取得し、当協会へのご寄付に対しては税制上の優遇措置が取られることとなりました。今後はこれらのメリットを如何に周知し、広く支援を募っていくかが課題となります。会では、2011年度税制改正によりNPOに対する寄付の控除が拡大されることも報告され、佃監事からの会計状況の報告と合わせて、今後の運営について役員・顧問が今一度協力して知恵を出し合っていく必要性を確認しました。

役員顧問会1 役員顧問会2
役員顧問会3 役員顧問会4
当日は役員・顧問と事務局合わせて18名が熱い議論を交わしました!

今後の活動予定は

◎12月8日(水)第12回日中「夢」サロン 初鹿野理事長講演会
◎12月18日(土)第10回チャリティー忘年会

 チャリティー忘年会へのご出席も、お待ち致しております!

【出席者(敬称略・順不同)】初鹿野惠蘭理事長、遠藤功、中村有里子、桂正徳、大鷲修平、初鹿野薫(以上理事)、村松健児、佃純誠(以上監事)、岩間辰志、片岡巌、新井淳一、小澤文穂、東郷浩、張加貝(以上顧問)、 大越恭治、狩野千尋、滝沢崇、山田美葉(以上事務局)
 
<<< 次の記事 
 
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 15:45 copyright