NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2010年 > 第12回日中「夢」サロン講演会
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    初鹿野理事長、9月に続き日中「夢」サロンで講演
「貴重な話」に感銘、ビジネス情報にも言及し交流

 NPO法人セフティマネジメント協会(中山裕登理事長)主催の「第12回日中『夢』サロン」が12月8日に都内のホテルで開かれ、9月に引き続き初鹿野理事長が講師に招かれ講演。協会が推進する教育支援活動への理解を中心に3時間にも及ぶ会員との交流に勤めました。

夢サロン1 夢サロン2

 協会の10年間の活動を収録したDVD上映で始まった同会は、雲南省の少数民族の様子を見るのが初めての人が殆どで、食い入るように映像を見ていました。日本で見聞する経済発展著しい中国都市部の様子から余りにもかけ離れた現実に、少なからず驚きも。それゆえに、10年にも及ぶ協会の教育支援活動に感嘆の声が上がりました。

夢サロン1 夢サロン2

 今回は、当会用にビジネス関連の資料も作成し解説。行政の中心を移す「新昆明」移転計画や2013年開港予定の新昆明空港建設の現況、この周辺の再開発の設計を行った故黒川紀章氏にも言及。東南アジアへのゲートウェイとして注目を集める昆明から4本の高速道路建設計画などにも触れ、「皆様方のビジネスにも大きなチャンスを秘めています」と述べ、昆明への視察も呼びかけました。

 出ア克専務理事は、「なかなか聞くことが出来ない貴重な話。機会があれば是非、訪ねて見たい」と抱負を語りました。これに対し理事長は、「前回の講演以降、会員にもなっていただき、皆様の温かいご支援・ご理解に深く感謝いたします」とお礼を述べました。

日中夢サロン3

当日お越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!

 
<<< 次の記事 
 
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年2月17日 15:44 copyright