NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2011年 > 第7回チャリティーゴルフコンペ
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    第7回雲南省少数民族貧困児童・教育支援チャリティーゴルフコンペ


 2011年10月9日(土)、山梨県大月市の大月カントリークラブで、7回目となる協会主催チャリティーゴルフコンペが行われました。

 当日はお天気も良く、集合もスムーズで一安心。絶好のゴルフ日和の中、8時42分にINとOUT双方のコースから一組目がスタートしました。
  
 今回ご参加頂いたのは、16組61名の皆さん。恒例のチャリティーホールとなった18番ホールでは、皆さんからグリーンを外したペナルティ1000円(乗った方はお祝い1000円)を、小数民族衣装の協会職員がその場で頂戴しました。
 
様々な方のご協力により、協会チャリティーゴルフコンペも7回目を迎えました!
裏方は朝7時半集合!受付担当は水口さん(技評)、高橋(事務局)、中村理事、山田(事務局)、滝澤さん
コンペ開始は8時42分。一組目のスタートを前に、初鹿野理事長から皆さんへご挨拶。いよいよ真剣勝負の始まりです!
会場は昨年と同じ大月カントリークラブ。山間にあり、最高の環境でプレーを楽しめます。絶好のゴルフ日和!
毎年コンペのために尽力してくださる片岡顧問(左)と大月CC品田さん。大月CCは法人会員としても協会を応援してくださっています
森本さん、久保田さん、大賀ご夫妻。コンペを彩る女性参加者の皆さん、頑張って!
INスタート一組目、中村公一さんの華麗なる「明治の大砲」!
18番はチャリティーホール。ゴルフ初心者の林さんにも容赦なし。「毎度ありがとうございまーす!」
カメラは見た!其の1:仕事の合間を縫って栗を拾っている不審人物発見!
カメラは見た!其の2:初鹿野理事長、18番ホールで2年連続のバンカー!
カメラは見た!其の3:矢田部さんも砂煙舞う華麗なバンカーショット!

 コンペの後はお楽しみ成績発表兼懇親会。今年も法人会員の綿半ホールディングス(株)様をはじめとする協賛企業様が提供してくださった豪華景品と、参加者の皆さまの持ち寄りにより、全ての皆さんに賞品をお持ち帰り頂くことができました。
 また、見事初優勝された矢野俊博さんは、賞品のデジタル一眼カメラをご寄付してくださいました。矢野さん、おめでとうございます!そしてどうもありがとうございました!
 
今年もたくさんの皆さんに豪華賞品をご提供頂きました。盛りだくさんで迷ってしまいますね!
皆さん、乾杯しながらもどこか上の空。スコアが届くのを今か今かと待っています。
成績を待つ間にコンペによる支援の詳細資料を配布。皆さん熱心に見てくださっています。こちらは毎年ご参加くださっている佐藤亮さん。
昨年に引き続きご参加くださった原忠昭さん。「25の小さな夢基金」のサポーターでもあります。
やってきましたスコア表!皆さん、順位はいかがでしたか?!
好成績を残した技評若手軍団。将来有望です!(左から田中さん、青木さん、斉藤さん、池垣さん)
今年の優勝者・技術評論社の矢野俊博さん。優勝賞品を協会に寄付してくださいました!
準優勝の東野圭二さん。(株)綿半ご提供のカーナビをお持ち帰り!
成績発表担当の遠藤理事がグロスでは1位。後ろは昨年のチャンピオン田中さん。
昨年遅刻で優勝を逃した丸田さんもリベンジならず。来年もまた是非挑戦してくださいね!


 毎年コンペで頂戴するご寄付により、現在、6人の雲南少数民族貧困地区出身の学生を支援しています。
 一昨年から応援している「25の小さな夢基金」女子高生3名は、今年9月、無事3年生に進級しました。また、昨年からは、シャングリラ県出身の学生3人の学費援助も行っています。3人は山岳地の貧困地区出身で、無事大学に合格したものの、学費捻出に窮しているところでしたが、チャリティーゴルフコンペの支援により、昨年9月よりそれぞれ雲南師範大学、山東師範大学、西南民族大学へ進学しています。



★チャリティーゴルフコンペで応援している学生たち★

黄麗麟 史鵬燕 馮芳 唐玉蓮 李振 陳剛
黄麗麟さん
史鵬燕さん
馮芳さん
唐玉蓮さん
李振さん
陳剛さん
チワン族
漢族
ミャオ族
ナシ族
ペー族
漢族
昆明女子中学春蕾高校生クラス3年生
(25の小さな夢基金)
山東師範大
1年生
西南民族大
1年生
雲南師範大
1年生


 チャリティーゴルフコンペにご参加・ご協力くださった全ての皆さまに、改めてお礼申し上げます。継続的な支援を行うためにも、また、来年以降も是非、ゴルフを楽しみながらの教育支援にご協力くださいね!


【協賛(敬称略)】(株)綿半ホールディングス、(株)技術評論社、日本産業投資技術促進(株)、村上製本所、昭和情報プロセス(株)、(株)大月カントリークラブ、参加者の皆さま

<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2012年6月27日 17:41 copyright