NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2011年 > 8度目の秋!恒例、八王子いちょう祭り!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    8度目の秋!恒例、八王子いちょう祭り!


 2011年11月19日(土)・20日(日)の2日間、協会は恒例となった八王子いちょう祭りに参加しました。ボランティアリーダー峰尾勝美さんのご尽力により、気づけばもう8度目の出展となります。

 いちょう祭りでは、地元にお住まいの峰尾ご夫妻のお人柄もあり、毎年たくさんの方が協会ブースに訪れてくださいます。昨年の営利事業廃止の選択により、例年協会ブースを賑わせていた物品販売は見合わされましたが、100円のご寄付でプーアル茶をプレゼントするワンコインチャリティーは好評で、用意した80袋余りが全て出払いました。

 初日の土曜日は生憎のお天気。都内よりも7℃も低い気温の中、ボランティア皆で道行く方に熱々のプーアル茶をふるまいましたが、大雨のため足を止めてくださる方も少なく、少し寂しい出だしとなりました。

 2日目の日曜日は、前日とはうってかわって絶好のお祭り日和となり、甲州街道の歩道は人で溢れました。多摩御陵付近のメイン会場の混雑は大変なもので、あたり一面がまるで原宿の竹下通りになったよう!それもそのはずで、この日の来場者数はいちょう祭り史上最多だったそうです。協会ブースにも大勢の方にお越し頂き、ワンコインチャリティーのプーアル茶も早々に品切れとなってしましました。今回の反省を踏まえ、来年はノベルティーをより充実させようと心に誓ったスタッフ一同です。

 また、2日目にはたくさんの会員の皆様がブースに顔を出してくださいました。小池洋子さん、楠山紀夫さん、鹿児島からおいでくださった新内親典さん、そして設立当初のスタッフだった池田章子さん、どうもありがとうございました!

 2日間で頂戴したご寄付は30,926円。お越し頂いた皆様、ボランティアの皆様に改めてお礼申し上げます。来年もどうぞ宜しくお願い致します!

第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
八王子のボランティアリーダー峰尾勝美さん。毎年いちょう祭りをはじめ、様々な活動にご協力くださる協会の頼もしいリーダーです。
いちょう祭りでは峰尾リーダーの奥様・洋子さんの美味しいお弁当を頂けるのが恒例。いつも本当にありがとうございます!
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
初日は生憎のお天気。人通りもいまいちでした
お馴染み協会ボランティア部長の滝澤さん(右)。初めてのボラさんにも優しく指導♪
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
今年はワンコインチャリティーを実施。プーアル茶のノベルティは大人気でした!
少ない数でしたが、雲南少数民族の民芸品も皆さんの目に止まったようです
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
当日の気温は13度!試飲用のプーアル茶で身体を温めます
初日のボランティアの皆さん、ありがとうございました!
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
2日目は絶好の祭り日和!
いちょう祭り過去最高の人出を記録した2日目、協会ブースも大忙しでした
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
いつも翻訳作業にご協力くださるお2人、鈴木龍司さん(左)と木本一彰さん
“協会専属カメラマン”林則幸さんも応援にかけつけてくださいました
第32回八王子いちょう祭り 第32回八王子いちょう祭り
会員の新内さん(右)は、鹿児島から駆けつけてくださいました。ありがとうございます!
2日目のボランティアの皆さん。お疲れさまでした!


【ボランティア(敬称略・順不同)】峰尾勝美、峰尾洋子、滝澤崇、東郷浩、呉月順、陳恬、鈴木龍司、李劼、張南、岩沙圭、井上祐子、木本一彰、林則幸、中村有里子、事務局(山田美葉、高橋瑞季)会場提供=小島様


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年11月24日 17:35 copyright