NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2011年 > NHKの取材も!全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡終了報告
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
    NHKの取材も!全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡終了報告

 2011年12月13日(火)~18日(日)、福岡県の福岡NHK放送局内NHKギャラリーにて、全国巡回写真展「笑顔を君に」を開催しました。
 今回の写真展は、2010年度に10周年を迎えた協会の活動を改めて振返ると共に、より多くの方に協会の活動を知って頂くことを目的とし、2011年6月の大分を皮切りに、埼玉、東京と全国を巡回し、今回ついにアジアの玄関福岡にやって来ました。

会期前日の12月12日(月)、会場に到着した初鹿野理事長と東京本部職員は、福岡在住で協会顧問である樋口忠治氏、会員の波平元辰氏と合流し搬入作業に取りかかりました。東京から同行した会員の佐々木英介氏を筆頭に、子どもたちの写真に加え、色鮮やかな民族衣装や民芸品、プーアル茶などを広い会場に並べ、福岡の地に小さな雲南省をつくりあげました。

全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡 全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡
今回の会場、NHK福岡放送局
左から佐々木英介会員、樋口忠治顧問、波平元辰会員、初鹿野理事長
全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡 全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡
色鮮やかな民族衣装が目を引きます
民芸品やプーアル茶がズラリ!

 迎えた写真展初日、中心地から離れた会場の立地条件や事前の広報不足もあり、当初予定していた活動報告会に参加者が集まらず、残念ながら中止となりましたが、会場にご来場頂いた1人1人と初鹿野理事長自ら協会の活動や雲南省についてお話をさせて頂きました。中には、励ましの声をかけて下さる方や募金をして下さる方、民族衣装を購入したいという方などもいらっしゃって、福岡の皆様の温かさを感じた初日となりました。翌日の14日にはNHK福岡放送局の取材が入り、初鹿野理事長がインタビューを受けて、福岡の方に向け写真展と協会のPRを行うことが出来ました。放送が行われた15日以降は徐々にお客さんが増え、6日間の開催期間で約90名の方にご来場頂きました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 また、会期中は九州の大学生8名がボランティアとして、積極的に参加して下さいました。以前よりボランティアには興味があったものの、福岡では機会がなく、今回協会の写真展の募集を見つけて、初めてボランティアに参加するという方がほとんどでしたが、それぞれ協会や雲南省について自分なりに勉強し、初めてとは思えないほど立派に活躍して下さいました。ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡 全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡
少数民族の刺繍には、来場者の方が必ず立ち止まります
雲南省の子どもたちに、小学生も興味津々
全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡 全国順回写真展「笑顔を君に」in福岡
NHKの取材を受ける初鹿野理事長
カメラや照明に囲まれています!

 6日間の会期中、募金箱には3,493円のご寄付が寄せられました。ほとんどのイベントが関東で行われている中で、今回の福岡での写真展は初めてとも言える試みで不安もありましたが、驚いたことに来場者の方の中で「雲南省」を知っている方が多く、アジアの玄関「福岡」ならではの強みを感じました。ご来場頂いた方、NHK放送局の方にも、雲南省に止まらず、協会の活動に興味を持って頂けたことを嬉しく思うと同時に大変大きな自信となりました。これを受け、協会は2012年4月10日~15日、同会場にてさらにパワーアップした写真展を行う予定です。お手伝い頂けるボランティアさんも募集中ですので、皆様宜しくお願い致します。写真展は今後も全国を巡回します!会場によって展示内容も様々です。皆様是非お立ち寄りくださいませ。

【ボランティア協力(敬称略・順不同)】秋田晴香、犬飼未央、小柳諒子、中野伊世菜、柿本健太郎、原志帆、平田英美、波平元辰、樋口忠治、佐々木英介、佐伯義博、初鹿野惠蘭、高橋瑞季(東京本部事務局)

<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年12月28日 17:35 copyright