NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2012年 > 大好評!全国順回写真展「笑顔を君に」多摩・聖蹟桜ヶ丘開催報告!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
    大好評!全国順回写真展「笑顔を君に」多摩・聖蹟桜ヶ丘開催報告!

 昨年6月より全国を巡回している協会活動写真展「笑顔を君に」。2012年最初の展示は、東京都多摩市の聖蹟桜ヶ丘で行われました。今回の展示には、「小さな壁新聞プロジェクト」の壁新聞6点も初登場。その壁新聞の編集にも携わっている会員でボランティアの岩沙圭さんが、写真展の様子をレポートしてくださいました。


 2012年2月18日(土)、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター5階にて開催されている写真展「笑顔を君に」の様子を拝見してきました(開催期間は、2月16日~2月20日)。今回の展示内容は、雲南省少数民族の子供達や現地の風景等を撮影した写真が27点、雲南省少数民族の子供達が撮影してくれた写真(「小さなカメラマン」)が10点、日本の小学校と中国の小学校の間でやり取りされている交換壁新聞(「小さな壁新聞プロジェクト」)が6点です。

 展示会場を行き交う人々は、緻密に刺繍された色鮮やかな民族衣装や少数民族の子供達の素朴で屈託のない笑顔の写真に、興味を持って下さっているご様子で、立ち止まって一つ一つの展示物をゆっくりご覧になって下さる方もしばしばでした。また、今回は「小さな壁新聞」が当協会としては初の展示となりましたが、こちらの方の反応もまずまずのようでした。今回、ボランティアスタッフである私も壁新聞の編集を一部担当させていただきましたが、こうして並べてみても、日本の小学生が描いてくれた絵や作文と、中国の小学生の描いてくれた絵や作文との違い又は共通点などが、とても面白いです。

 ショッピングセンターの連絡通路を利用した簡素な展示会場ではありましたが、やんわりとながらも雲南省少数民族の空間が醸し出されていたように思われます。



 なお、当日は多摩テレビの取材もあり、テレビカメラによる撮影等が1時間ほど行われました。2月26日(日)~3月3日(土)の間、3分間程度に編集され、ナレーション付きで放映されるとのことです。
(ボランティア=岩沙 圭)


多摩写真展 多摩写真展
2月15日夕方の搬入には大勢のボランティアさんが駆けつけてくださいました
日中の小学校児童による壁新聞は、今回初めての展示です
多摩写真展 多摩写真展
会場は大型ショッピングセンターの連絡通路
買い物中の方が大勢足を止めてくださいました
多摩写真展 多摩写真展
2月18日には地元TV局の取材も!関口カメラマンの質問に答える初鹿野理事長
当日の様子は多摩CATVで26日より1週間の間1日4回、スポット放映されます
多摩写真展 多摩写真展
搬入・搬出をお手伝いしてくださった皆さんです。
いつも本当にありがとうございます!


【ボランティア協力(敬称略・順不同)】大鷲修平、唐澤英安、中村有里子、奥脇弘久、安達武史、岩沙圭、平田栄一、狩野千尋、鈴木肇、佐々木英介、東郷浩、事務局(滝澤崇、高橋瑞季)
【ご来場くださった皆様(ご挨拶頂いた方のみ)】元中敏文さん(会員)、大泉國雄さん(会員)、楠山紀夫さん(会員)、多摩第二小学校・後藤校長、大澤孝将さん


 写真展の様子がTVで放映されます!


【チャンネル】多摩テレビ(デジタル111ch)
【番組名】『TTV-NOW』
【放送日時】2012年2月26日(日)~3月3日(土)
 09:00~09:45、15:00~15:45、20:00~20:45、23:15~24:00
 以上時間内で約3分間の放映



【協会順回写真展「笑顔を君に」今後の開催予定】

◎福岡NHKギャラリー 2012/4/10~15
滋賀県、山形県酒田市、東京都町田市でも順次開催予定!


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2012年2月21日 14:35 copyright