NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2013年 > 「笑顔を君に」in 札幌 実現へ向けて、現地視察!
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
    協会の北海道初上陸実現へ向けて―
「笑顔を君に」開催を目指し、札幌を視察!
 
 2011年より開催している全国巡回写真展「笑顔を君に」。これまで全国の会員・ボランティアの皆さんにご協力頂き、日本各地で開催してきましたが、この度、とうとう札幌での開催に向けて動き出しました。北海道で活動を行うのは協会13年の歴史でも初めてのこと。開催が実現すれば、北海道の皆さんに雲南の少数民族について興味を持って頂けるまたとない機会になります。

 ことの発端は札幌在住の会員さんに写真展会場としてサッポロ関係施設をご推薦頂いたこと。そこで、当協会の顧問でもある岩間辰志サッポロホールディングス前社長にご相談したところ、札幌市内にある商業複合施設「サッポロファクトリー」が会場をご提供してくださることになりました。

 そして4月4日、初鹿野理事長をはじめとする協会「笑顔を君に」写真展実行部隊の面々が、会場の視察と現地の会員・協力者の皆さんへのご挨拶を兼ね、札幌を訪問しました。

札幌視察 札幌視察
会場となるサッポロファクトリー・アトリウム。休日には1万人を超える人出だそう!
施設を運営するサッポロ都市開発(株)池田さんと高澤さんのご案内で会場の偵察
札幌視察 札幌視察
ダイレクトメールがきっかけで入会してくださったJR北海道小池明夫社長(前列左)を表敬訪問。
初日の夜は協会を応援してくださる企業の皆さんとの晩餐

 3日間に及んだ現地視察は、会場候補地の視察に始まり、協会を応援してくださっている現地企業や協会会員、そして日中友好協会など志を同じくする団体への訪問、写真展への後援を約束してくださった中国駐札幌総領事館へのご挨拶など、充実したものとなりました。今回の写真展を協力にバックアップしてくださるのは、最初に施設を推薦してくださった会員の鎌田寛司・JR北海道労組執行委員長。JR北海道労組の若い皆さんが、搬入や搬出などの力仕事を請け負ってくださることになりました。また、2011年より会員として協会を応援してくださっているJR北海道・小池明夫社長も、会社としてご協賛くださることに。また、今回初めてのご挨拶となった北海道日中友好協会の皆さんに北海道国際交流協力総合センターをご紹介頂くなど、人と人の輪がみるみるうちに広がって行きました。

札幌視察 札幌視察
中国駐札幌総領事館の許金平総領事(中央)と隋萍領事。本当に温かく迎えてくださいました
気さくな許総領事と隋領事は実はご夫婦。札幌の写真展をご後援くださいます
札幌視察 札幌視察
北海道日中友好協会の町田理事長(右)と山下事務局長。とても熱心なお2人です
町田理事長のご紹介で急遽北海道国際交流協力総合センターを訪問。髙橋副会長も写真展に興味を持って下さいました

 その他、視察には現地学生も協会ボランティアとして参加、法人会員のご紹介を経て現地企業の方にも協賛のお願いをしてきました。こうして、縁が縁を呼び、たくさんの人を巻き込んで、今年8月、過去最高規模の「笑顔を君に」がいよいよ札幌で開催されます。こんな時代だからこそ、雲南の魅力ある姿や苛酷な山岳地帯で逞しく生きる子どもたちの小さな夢を、写真を通してたくさんの方に知って頂くことに、とても大きな意味があるのです。小さな草の根の交流の積み重ねが、やがては日本と中国の関係を前向きなものにかえていくと信じ、まずはこの写真展を成功させたいと思います。皆さん、引き続き応援よろしくお願い致します。そして北海道にお住まいの皆さん、どうぞ楽しみにお待ちください!


札幌視察 札幌視察
JR北海道労組・鎌田委員長(前列左)と若者たち。写真展の頼もしい実行部隊です!
今回の視察団メンバー。なんと理事長が南京で出会ったという札幌在住の大学生もボランティアとして参加しました


【視察団(順不同、敬称略)】初鹿野惠蘭理事長、近藤釼一名古屋支部長、滝澤崇イベント部長、鈴木肇企画部長、大崎功雄(会員)、谷津志保里、辨野佳麻理【現地協力(順不同)】中華人民共和国駐札幌総領事館・許金平総領事、隋萍領事、サッポロ都市開発株式会社・高澤直樹さん、池田政嗣さん、JR北海道・小池明夫社長、横山浩二秘書室長、JR北海道労組・鎌田寛司中央執行委員長(賛助会員)、小林陽介書記長、橋本哲也執行委員長、船橋龍司業務部長、酒井勝彦執行副委員長、高橋秀幸企画・組織部長、杉山渉企画部長、竹中良典さん、北海道日中友好協会町田真英理事長、西川奉子事務局次長、山下泰生事務局長、公益社団法人北海道国際交流協力総合センター・髙橋了副会長、加藤修部長、株式会社ほくやく・志田佳信さん、東邦薬品株式会社・松島義智さん





 今回、たくさんの皆さんのご協力により、これまでの「笑顔を君に」とは一線を画す、見ごたえのある写真展を札幌で開催できることになりました。当協会にとっても北海道での活動は初めてで、雲南少数民族や協会の活動について少しでも多くの皆様に知って頂こうと期待に胸を膨らませています。

 ただ、せっかく立派な会場を使わせて頂けるものの、過去最高の規模とあって、資金面では厳しい状況におかれているのが実情です。そこで是非、協会活動や写真展の主旨にご賛同くださるの皆さまに応援して頂きたく、謹んでお願い申し上げます。

 »»» 写真展「笑顔を君に」について
 »»»「笑顔を君に」札幌開催ご協賛のお願い(企業向け)
 »»»「笑顔を君に」札幌開催ご寄付のお願い(個人向け)

 




<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年4月17日 16:35 copyright