NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2013年 > 通算3回目!合同写真展「アジアのこどもたち」開催報告
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    雲南、カンボジア、インド、スリランカの子どもたちの笑顔満載!
合同写真展「アジアのこどもたち」、開催報告

 

6月6日(木)~9日(日)の4日間、"協会誕生の地"八王子で、アジアの子どもたちを応援するNGOが集まり、写真展を開催しました。

写真展に出展したのは、雲南少数民族の子どもを応援する私たち聯誼協会の他、協会根岸恒次顧問が代表を務める「21世紀のカンボジアを支援する会」(カンボジア)と「レインボー国際協会」(インド・コルカタ)、そして「スリランカ国際文化社会開発協会」(スリランカ)の4団体で、合同写真展「アジアのこどもたち」としては、通算3度目の開催です。

会場はJR八王子駅北口すぐ「東急スクエア」11階のギャラリー。協会大宮支部所蔵の民族衣装が華やかに会場を彩りました。会期中、様々な年代、様々な国籍の方が会場を訪れ、アジアの子どもたちが明るくたくましく生きる姿を、どなたもじっくりとご覧くださいました。特に、土日はたくさんの学生さんがお越しくださったのが印象的でした。

4日の間にお越しくださった皆様、写真展開催にご協力くださった全ての皆様に、改めて御礼申し上げます。「アジアのこどもたち」は、また来年、横浜で開催する予定です。どうぞお楽しみに!

アジアのこどもたち アジアのこどもたち
初日、急ピッチで会場作りが進む中、写真展の「顔」となる民族衣装はスタンバイOK!
ギャラリーと同じフロアで日本語を教えている先生方が遊びに来て下さいました
アジアのこどもたち アジアのこどもたち
長年協会を応援してくださっている小池さんご夫妻もお孫さんと一緒に。やはり八王子は協会のホーム!
駅前でインド支援の募金活動をしていた学生たちも、夕方遊びに来てくれました
アジアのこどもたち アジアのこどもたち
若いけれど、自分で物を考え、世界の為に自分のできることをしたいという高校生たち。ご立派です。
大学の授業でこの写真展のことを聞いたという高田君は、片道なんと3時間もかけ、群馬からきてくださいました
アジアのこどもたち アジアのこどもたち
右からカンボジア、インド、スリランカのブース。どこも大盛況です
安村さん(中央)はFacebookで写真展を知り、足を運んでくださいました
アジアのこどもたち アジアのこどもたち
雲南解説の達人・川口邦夫さん。今回も自前のファイルを携え、八面六臂の大活躍
東急スクエア前では、チラシの配布も行いました。この民族衣装を目にしたら、誰でも気になりますよね!?
アジアのこどもたち アジアのこどもたち
4日間、本当に様々な方が会場を訪れてくださいました。これを機に、雲南やアジアの子どもたちのこと、そして子どもたちを応援する活動があることを知って頂ければ何よりです。皆さん、ありがとうございました!

>>> メッセージノートやボランティアさんの紹介はこちらから

 
【ボランティア協力(順不同、敬称略)】劉翠、店網華子、山本晶、張帆、鈴木肇、川口邦夫、佐々木英介、滝澤崇、林則幸、初鹿野仁、初鹿野惠蘭、寺内明子大宮支部長、事務局(蔦宮子、山田美葉)


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年6月13日 16:35 copyright