NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2013年 > 2年ぶりの八王子いちょう祭り
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    2年ぶり!協会誕生の地・八王子いちょう祭りに返り咲き!

 

 東京都八王子市追分町から高尾駅の入口まで、ほぼ4kmにわたる甲州街道(国道20号)の両側には、約770本のいちょう並木が植えられています。 このいちょうが鮮やかに色づく頃、並木の沿道を舞台に開催されるのが「八王子いちょう祭り」。 八王子市民によって企画された地元密着型のお祭りも今年で34年目、協会は2年ぶり9度目の出展となりました。

 今年のいちょうまつりは11月16日と17日に開催されました。2日間とも好天に恵まれ、甲州街道は人で溢れんばかりとなりました。協会ブースにもたくさんの方が足を止めて下さり、協会いちょう祭り歴で最高となる8万円超のご寄付が集まりました。毎年密かに協会の出展を楽しみにしているという常連さんも多く、「去年は出ていなくて残念だった」とのお叱りも。聯誼協会のいちょう祭りは、その発祥の地でもある八王子にすっかり根付いたようです。皆さんの期待にこたえるためにも、来年以降も頑張ります!

八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
いちょう祭りの朝は早い!9時過ぎにはブースもあらかた整いました
ボランティアリーダー峰尾先生は八王子の陰の主!?先生あってこそのいちょう祭りです
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
本当にお天気に恵まれた2日間でした。まさに絶好のイベント日和
沿道にはひっきりなしに人が行き交います
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
今年はご寄付のノベルティーを充実。色鮮やかな民芸品は花の蜜のように八王子のマダムたちをいざないます
そして協会公認高級プーアル茶も!今年はこのお茶の試飲をやりました。本当に美味しい!
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
ご近所の会員さんも大勢お立ち寄りくださいました。協会のカメラマン・鈴木肇さん
大鷲修平理事もお孫さんと遊びに来てくださいました
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
ビッグメイドミュージックの佐藤真治副社長。いつも応援ありがとうございます!
こちらは会報『彩雲の雲』発送のプロフェッショナル・金澤孝さん。色々なイベントに顔を出してくださいます
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
雲南の民族楽器「フルス」を吹くのは王珊さん。美しい音色がいちょう並木に響き渡りました
沿道は終日この人出!試飲用のプーアル茶はなんと1000杯以上を配りました
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
そしていちょう祭りといえば、峰尾洋子さんお手製のお弁当!これを楽しみにボランティア参加する人も少なくないのです
2日目には恒例の「クラシックカーパレード」も。往年の名車が次々現れ、おじさんボランティアたちは大興奮でした
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
そして協会いちょう祭りのもうひとつの名物が、筋金入りの常連さんトリオ。毎年必ずほろ酔い加減でお立ち寄りくださいます。今年もお会いできて嬉しい!
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
茜さす協会ブース。毎回、空き店舗スペースを無償でお貸し頂いています
1日目のボランティアスタッフ。4人がいちょう祭り初体験でした。
八王子いちょう祭り 八王子いちょう祭り
2日前のボランティアスタッフ。この日も4名が初いちょう祭り。皆さんお疲れさまでした!
そして毎回最後の最後で苦労するのが片付けの後のサッシのはめ込み。今年はおじさま4人がかりで10分以上かかったとのこと…

【ボランティア(敬称略、順不同)】
峰尾勝美、峰尾洋子、井上祐子、滝澤崇、東郷浩、平田栄一、張南、高橋なつ子、劉翠、水田幸介、小野村柚佳、龔建英、王珊、志村敏子、鈴木みづほ、事務局(山田美葉、初鹿野惠蘭)


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年11月6日 11:35 copyright