NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2013年 > 町田発国際ボランティア祭「夢広場2013」に初参加
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    出会いは素敵!町田発国際ボランティア祭「夢広場2013」に初参加!
 
 この冬、素敵な出会いがきっかけとなり、地域の国際友好イベントに初参加を果たしました。

 始まりは昨年秋に協会が町田で開催した「小さなカメラマン写真展」。
その写真展をご覧になった日中市民サークル’わんりぃ’の田井さんが、協会の写真を気に入ってくださり、会報誌の表紙に3号連続で起用してくださったことも。そして今回、「2013夢広場」での初鹿野理事長講演を橋渡ししてくださったのです

 町田発国際ボランティア祭「夢広場」は、国際交流・国際協力で活躍する市民団体やNGOが参加する町田市のイベントで、今年で16回目。12月8日たった1日だけの貴重な開催となりました。

 イベントは町田国際交流センターのワンフロアにアジア各国の料理を作るワークショップや民族楽器の紹介など魅力的なプログラムがたっぷり詰め込まれた充実したもので、協会は視聴覚室での講演の他、ホワイエでのバザーや展示を行いました。

 さすが地域に密着しながら16年もやってきたイベントだけあって、10時の開始から大勢の地元住民が詰めかけ、協会ブースも大盛況。午後2時から2時間に渡って実施された初鹿野惠蘭理事長と平田栄一さんの講演も、満員御礼となりました。小さなご縁が実を結んだ今回の夢広場初参加。協会のことをより多くの方に知って頂くまたとない機会となりました。

町田夢広場 町田夢広場
町田の国際協力団体が力を合わせて運営してきたイベントも、今年でなんと16回目
雲南の色鮮やかな民族衣装はイベント会場一番の華となりました
町田夢広場 町田夢広場
視聴覚室で行われた協会講演にもたくさんの方にご参加頂きました
講演会司会はお馴染み滝澤崇ボランティアリーダー。最近はマルチタレント並みの活躍ぶり
町田夢広場 町田夢広場
協会10周年記念映像放映に続いて講演。テーマは"日本と雲南をつなぐ教育支援活動-人と人の絆が世界を変える"
講演は初鹿野理事長と平田栄一名誉昆明支部長の対話形式で行われました
町田夢広場 町田夢広場
会場の聴講者はとても熱心。質問がひっきりなしに飛び交いました
市民団体が力を合わせて作り上げたイベントは16時に無事終了。皆さんありがとうございました!

【ボランティア(敬称略、順不同)】
平田栄一、佐々木英介、張苹、劉翠、事務局(滝澤崇、初鹿野惠蘭)
協力:田井光枝(日中市民サークルわんりぃ)、藤代将人(町田国際交流センター)


<<< 次の記事 前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2013年12月16日 11:35 copyright