NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2002年 > 昆明市医療交流視察団が来日(日中国交正常化30周年記念事業として)
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
JYFAについて
    昆明市医療交流視察団が来日(日中国交正常化30周年記念事業として)


 2002年7月27日、中国雲南省昆明市医療交流視察団が来日しました。
 メンバーは昆明市延安医院の脳神経外科、婦人科、心胸外科の医師5名。視察団は早速、東海大学医学部付属八王子病院を視察。
 また、29日には、八王子市役所の黒須市長を表敬訪問、協会理事でもある北原茂実氏が理事長をされている北原脳神経外科病院を訪れ、日本の最先端の技術、施設を視察しました。

 なお、今回の視察団の来日は、「当協会理事の経営する医療機関において医療研修生を受け入れ、日本の医療技術、経営管理を習得した雲南省の医師、看護士による、辺境地区における少数民族病院の実現を目的とする」という本協会の交流活動の一環として実施されたものです。
 この活動は、「日中国交正常化35周年記念事業正式項目」としても受諾されました。


<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年1月13日 19:11 copyright