NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2005年 > 雲南出張報告
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    昆明大学学長来日報告
 
 2005年3月27日〜4月3日、昆明大学の岳懐仁学長以下5名が来日、中央大学や東海大学を訪問しました。今後、日本の大学との交流を進めていくための第一歩として、大学施設見学、カリキュラムや国際交流センター概要などを視察しました。来日したのは折しも日本の一番美しい季節。来日団はお花見文化にも触れることができ、大変感動していました。
  今回の来日にあたり、中央大学・島田修一教授(当協会会員)東海大学・村松健児教授(当協会監事)・東北芸術工科大学・松本年史教授、伊豆旅行を企画・同行してくださった片岡巖顧問、また、お花見懇親会の場を設けてくださった大陸共同メディア鰍フ皆様、そして北原脳神経外科の北原茂実理事はじめ皆様、多くの方からのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。協会では、今後も教育分野の日中交流のお手伝いをしていきたいと考えております。


記念品贈呈の場面です
左が昆明大学学長岳懐仁
右が当協会監事東海大学教授村松健児

左から国際交流センター所長小林一哉様
初鹿野当協会理事長
角田邦重中央大学学長
昆明大学学長
当協会会員島田修一中央大学教授


<<< 次の記事
  前の記事 >>>
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2011年1月13日 19:08 copyright