NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 民族文化交流について > 技術評論社「愛と友情のトンパ文字」出版記念会
JYFAの活動
 
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
活動報道
    技術評論社「愛と友情のトンパ文字」出版記念会

 2003年12月21日、雲南省で行われました「愛と友情のトンパ文字」出版記念式典について、当協会顧問でもある技術評論社の片岡社長よりご報告を頂きましたので、ご紹介します。

トンパ文字について説明する片岡社長

初鹿野理事長の挨拶
会場には100人もの方々が集まりました
会場は和やかな雰囲気
日中友好の[愛と友情のトンパ文字」の出版を喜び合いました
片岡社長は、出版の経緯や
日頃の日中友好の熱い思いを
話されました
たくさんの報道カメラが入り
この式典の様子は
雲南テレビで放送されました
出版権は片岡社長から
無償で雲南省政府(雲南民族出版社)に譲渡されました


「愛と友情のトンパ文字」を出版記念及び版権を無償寄贈式典のご報告

★トンパ文字の楽しさを徹底追求技術評論社編集局中国事業部では、中国雲南省政府及び雲南省麗江の東巴文字研究所、日本・雲南聯誼協會の全面協力を得て、昨年12月に、中国雲南省麗江に伝わるトンパ文字の本、「愛と友情のトンパ文字」を出版し、全国一斉に発売し、大きな反響を呼んでおります。
 この本の特長は、「世界記憶遺産」に登録された、中国雲南省麗江の少数民族納西(ナシ)族に伝わる象形文字「東巴文字」を絵とCGで美しく表現し、また誰にでも親しく自由に使えるように、CD-ROMを添付したことです。さらに、解説はすべて日本語、中国語、英語の3ケ国語で行い、世界中の人が読めるようにしました。
★版権を無償譲渡
 昨年の12月21日には、雲南省の省都「昆明市」で関係部門112名出席し盛大な出版パーティが取り行われ、その様子はテレビ、新聞で広く雲南省全土に紹介されました。その席で、この本の中国国内での出版権をすべて無償で雲南省政府(雲南民族出版社)に譲渡し、その譲渡式も行われました。
 この本が日本と雲南省を結ぶ太い糸になることを願っています。

株式会社技術評論社 代表取締役
NPO法人 日本・雲南聯誼協会顧問
片岡巖



<<< 次の記事へ
  前の記事 >>>

   
 
 
  PAGE TOP  
  更新日: 2011年1月13日 19:04 copyright