NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
  ホーム > ライブラリー > メール通信 > バックナンバー
ライブラリー
 
刊行物
メール通信
活動報道
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
メール通信
    日本・雲南聯誼協会メール通信
     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★日本・雲南聯誼(れんぎ)協会メール通信★☆
2013.9.12(Vol.135)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。
2020年の東京オリンピックが決まりましたね。
今日は「マラソンの日」だそうですが、来月のグローバ
ルフェスタでは、皇居を走る「チャリティー・ラン」と
いうイベントもあります。ランナーの皆さん、皇居を
走ってから協会ブースでボランティア、というのはいか
がですか!?

---------------------------------------------------
○●○メール通信9月12日号(Vol.135)…目次…○●○

1) 「25の小さな夢基金」極貧の山岳地から夢をもって
昆明に集まった新入生99名が、皆さんのご支援を待って
います

2)日本最大の国際協力フェア「グローバルフェスタ
JAPAN2013」、一緒に協会ブースを盛り上げましょう!

3)日本生まれの児童劇、日雲の大学生ボランティアに支
えられ、只今雲南支援小学校を巡回中

4) 全国巡回写真展「笑顔を君に」は東京と愛知で同時
開催です
---------------------------------------------------

1) 「25の小さな夢基金」極貧の山岳地から夢をもって
昆明に集まった新入生99名が、皆さんのご支援を待って
います


貧困や集落の昔ながらの価値観により、高校に進学する
のが危ぶまれていた少数民族の女の子たち。その女の子
たちを受け入れる昆明女子校「春蕾高校クラス」に、今
月、新入生99名が入学しました。

協会「25の小さな夢基金」では、彼女たちを1対1で応援
してくれるサポーターさんを募集しています。

今、ボランティアの皆さんの力を借りて、生徒たちのプ
ロフィールの翻訳作業を進めています。
99人の女の子にはそれぞれ大変な事情があり、ご両親が
病気を抱えていたり、唯一の収入源だという小さな田畑
が干ばつで駄目になったり…。プロフィールには、「知
識で運命を変えたい」「故郷の子どもたちにも勉強させ
てあげたい」という、彼女たちの強い決意もまた、記さ
れていました。

極貧の山岳地から夢と希望をもって昆明に集まった少数
民族の女の子たち。彼女たちの夢を叶えるためには、皆
さんの助けが必要です。
「25の小さな夢基金」、応援どうぞ宜しくお願いいたし
ます!


⇒詳細・お申し込みはこちらから

-----------------------------------------------------

2)日本最大の国際協力フェア「グローバルフェスタ
JAPAN2013」、一緒に協会ブースを盛り上げましょう!

今年もいよいよ「グローバルフェスタJAPAN」の開催が
近づいてきました。世界をまたにかけて活躍するNGOや
各国の大使館、外務省、JICAなど300近い団体が出展
し、毎年大盛り上がりの一大イベントです。

協会は今回が記念すべき10回目の出展。
今年の出展は去年までとは一味違い、初お目見えとなる
民族衣装や民芸品、展示物が盛りだくさんで、ご来場に
は、より多彩な角度から協会や雲南に興味を持って頂け
るはず。

そこで、今回も一緒にブースを盛り上げてくれる仲間を
募集しています!
これまで協会の活動に参加したことのない方も、同じ目
的を持ったたくさんの仲間と、楽しくボランティアの一
歩を踏み出してみませんか?

特に6日(日)の人手が足りていません。
皆さんのご協力をお待ちしております!


⇒詳細・お申し込みは こちらから

----------------------------------------------------

3)日本生まれの児童劇、日雲の大学生ボランティアに支
えられ、只今雲南支援小学校を巡回中


昨年9月、大成功に終わった雲南省支援校児童劇巡回公
演。実は今、2度目となる巡回公演の真っ最中なんです。

今年は、怒江・臨滄などの協会支援校7校を巡回してい
ます。今年劇を演じるのは、劇団道化の日本人俳優た
ち。そして、その公演を支えるため、日本からは立命館
アジア太平洋大学学生サークル「笑xiao」メンバー9
名、雲南からは雲日国際大学生協力会のメンバー6名が
ボランティアスタッフとして同行しています。

日中の大学生が心をひとつにして子どもたちに届ける児
童劇公演事業は、今週末に全ての日程を終えます。ほど
なく皆さんにご報告できることと思いますので、どうぞ
お楽しみに!


★公演事業の合間の9月7日には、総勢50名近くが参加し
た初の「日雲大学生交流会」を開催しました!

----------------------------------------------------

4) 全国巡回写真展「笑顔を君に」は東京と愛知で同時
開催です


現在、東京・半蔵門と愛知県西尾市で、全国巡回写真展
「笑顔を君に」を開催中です。
西尾では、近藤釼一名古屋支部長の陶芸やお抹茶もお楽
しみ頂ける、嬉しいおまけ付き。是非、お運びください。


【全国巡回写真展「笑顔を君に」in半蔵門 通算14回】
日程:9月3日(火)~27日(金)
会場:市民国際プラザ
〒102-0083千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階

【全国巡回写真展「笑顔を君に」in西尾 通算15回】
日程:9月11日(水)~23日(月)
会場:六万石ギャラリー
〒445-0861西尾市吾妻町296番地


----------------------------------------------------

7年後といえば、今夢基金で勉強している少数民族の女
の子たちも、みんな立派な大人になっている頃。その頃
には、「知識で運命を変えたい」という彼女たちの夢が
実現していますように。
ひょっとしたら、将来オリンピックに参加する子もいる
かもしれませんね!

 
   
 
 
  PAGE TOP  
  個人情報保護について   サイトマップ お問い合わせ  
 
更新日: 2013年9月12日 18:27
copyright