NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
  ホーム > ライブラリー > メール通信 > バックナンバー
ライブラリー
 
刊行物
メール通信
活動報道
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
メール通信
    日本・雲南聯誼協会メール通信
     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★日本・雲南聯誼(れんぎ)協会メール通信★☆
2014.3.27(Vol.140)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京では一昨日、桜の開花宣言が発表されましたね!
市谷のお堀も桜の蕾が膨らんでいます。

今日は皆様に、希望膨らむニュースをお届けします。

---------------------------------------------------
○●○メール通信3月27日号(Vol.140)…目次…○●○

1) 協会雲南支部が雲南師範大学の教育実践拠点に!

2)日本人若手研究者・松田雄馬さん、雲南大学生と出会う

3)JYFAの新たなプロジェクトを始動しました
 「アジア新産業創造研究会」開催のお知らせ
---------------------------------------------------

1) 協会雲南支部が、雲南師範大学外国語学院の指定する  
 教育実践拠点になりました!


 この度、協会の雲南支部事務局は、雲南師範大学外国語学
院が指定する最初の「言語応用実習拠点」となりました。
 近年協会は、雲南で日本語を選考する大学生を対象にした
活動を頻繁に行っています。例えば、インターン生受け入れ
や、日本文化理解研修、そして日本雲南大学生フォーラム等。
 これら「アジア未来への人材プロジェクト」の活動が、雲南
現地の大学に高く評価されたといえるでしょう。

⇒詳細はこちら


・―・―・―・―・―・―・―・―・
2)協会会員&若手研究者・松田雄馬さん、雲南大学生と出会う

 3/19-20の二日間、雲南の大学にて、
若手研究者かつ当協会会員である松田雄馬さんが語る講演会
「日本雲南の絆が創る輝くアジアの新時代」が開催されました。
 今回講師を勤めていただいた松田雄馬さんは、某大手電機メーカ
ーにて日々ロボットの目や脳などを研究しています。
 講演では、雲南が支援を受ける側という立場に留まっている点を
指摘し「このままの関係でいいのか」と学生たちに投げかけました。

受講した学生からの声:  
   一番印象的だったのは雄馬さんがスーパーマンのポーズで
「一緒に輝くアジアを作ろう!!」っておっしゃってた言葉でし
た。他の人達はありえないっとか、叶えるわけがないとかと考えた
かも知れませんが、私にはこんなに大胆ですごいことを考える人も
一つの希望じゃないかと、何時かは本当に実現できるのではないか
と思ったんです。


⇒詳細はこちら


・―・―・―・―・―・―・―・―・
3)JYFA「アジア新産業創造研究会」開催のお知らせ  
 3月30日(日)15:30~


「アジア新産業創造研究会」は今年立ち上げたばかりの
協会の新たなプロジェクトです。その趣旨は
将来を担う優秀で志のある若者たちが協会を拠点として、
雲南を中心としたアジアを輝かせていこう!というものです。
初鹿野理事長の発案で、企画部長の林則幸さんと、
若手会員・松田雄馬さんが中心となって会をまとめあげ
準備・進行しています。

日雲の若者たちが力を合わせ、
日本と雲南の新しい関係を作っていくことを期待しています!

当活動にご関心のある方は、是非ご参集ください。

⇒案内はこちら

⇒Facebookページはこちら

----------------------------------------------------

今年の協会は駿馬の如く疾走します!
来週にも「第一回日本雲南学生交流スタディツアー」(8/29-9/6)
へ参加する大学生の公募を開始します。
詳細はまた改めてお知らせしますので、どうぞお楽しみに!


 
   
 
 
  PAGE TOP  
  個人情報保護について   サイトマップ お問い合わせ  
  更新日: 2014年3月28日 11:41 copyright