NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
  ホーム > ライブラリー > メール通信 > バックナンバー
ライブラリー
 
刊行物
メール通信
活動報道
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
メール通信
    日本・雲南聯誼協会メール通信
     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★日本・雲南聯誼(れんぎ)協会メール通信★☆
2014.7.3(Vol.142)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏らしい天気となってきましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、2013年度の年次活動報告と、
ふたつの財団から助成決定のお知らせです。

---------------------------------------------------
○●○メール通信7月3日号(Vol.142)…目次…○●○

1) 2013年度 年次活動報告をアップしました

2)スタディツアーに2財団から助成が決定!
---------------------------------------------------

1) 2013年度 年次活動報告をHPに掲載しました

報告が遅くなりましたが、去る6月15日(日)
八王子学園都市センターにて第14回定時総会を開催。

今年の参加会員は、委任状も合わせ130名余りで、
4つの議案全てが満場一致で承認されました。

今年度も皆様のご協力をいただきながら、
全力で前進してまいります。
どうぞ変わらぬ支援をよろしくお願いします。

▼2013年度の年次活動報告は、
 ホームページにて公開しております
 ⇒詳細はこちら


・―・―・―・―・―・―・―・―・
2)スタディツアーに2財団から助成が決定!

今年、「アジア未来への人材プロジェクト」の 一環として、
協会が日本と雲南の大学生を対象に行う新事業
「第一回日本雲南大学生交流スタディツアー」に対し
2つの財団から支援いただけることが決定いたしました。

【スタディツアー事業について】
2014年度は、公募により集まった9大学12名の学生が、
夏休みに9日間、雲南を訪問します。
日本と雲南の学生は共同チームを組み、交流を深めながら、
「学生だからこそできる社会貢献」のプランを模索します。
学生が取り組みたいテーマとして、現在までに
「労働問題」、「学校教育」、「芸術」「衛生環境」、
「民族文化の継承」、「健康と食文化」等があがっており、
活動計画を練り始めています。学生たちの活躍に乞うご期待!

▼協会を応援してくださる財団はこちら
 ⇒三菱UFJ国際財団
 ⇒かめのり財団

応援してくださる皆様の期待に応えられるよう
充実したスタディツアーにしていきたいと思います。
ご意見提案などございましたらぜひお寄せくださいませ。

 

----------------------------------------------------
現在、雲南省にてふれあいの旅を開催中!
「25の小さな夢基金」で支援した女子学生の卒業式に
初鹿野理事長をはじめ、有志の会員さんたちが参列しました。

来週以降、報告をお楽しみに!


 
   
 
 
  PAGE TOP  
  個人情報保護について   サイトマップ お問い合わせ  
 
更新日: 2014年7月3日 15:33
copyright