NPO法人 日本・雲南聯誼協会

 

支援交流

 

nantokatwitter

公式ナビゲーション.....;http://twinavi.jp/

平田支部長雲南便り

クリックで協会ブログへ!volu
協会10周年記念誌「笑顔を君に」好評頒布中!

now loading

 

 

 

 

 

 

 

支援校

支援校

    第10校目「日中高安治僑心小学校」


基本データ
開校式
2006年10月10日
▲クリックすると、大きな地図がご覧いただけます。
旧校名
玉龍県高安小学校
所在地
麗江市玉龍ナシ族県九河郷甸頭村委員会高安村
主要民族
ナシ族ペー族
雲南側出資額
255万円
日本側支援額
200万円
建設内容
校舎、トイレ
建設資金協力
樋口忠治さん(顧問・会員)
建設経費協力
会費・一般寄付金
現地パートナー
雲南省帰国華僑聯合会、麗江市帰国華僑聯合会

    旧校舎

当小学校は、世界遺産としても知られる「麗江古都」から1時間ほど車で行った先にあります。高安村は主に農業を産業として、とうもろこし、たばこ、稲、麦などを作っています。学校付近は農地が広がり、土レンガの家がならんでいます。
旧校舎は老朽化で壁が歪み、倒壊の恐れがありました。また教室は非常に暗く、その中で勉強する子どもたちの視力への悪影響が心配されました。

ぼろぼろの旧校舎
教室は非常に暗いものでした
工事中、民家を仮教室にして
勉強する子どもたち

    新校舎

2006年10月10日、ぼろぼろだった旧校舎に代わって、頑丈な校舎が建設されました。窓が大きく、教室内も非常に明るい作りになりました。



    開校までの流れ

工事現場視察   工事現場視察
2006年6月14日、協会顧問の樋口忠治さんよりご支援をいただき、現在建設中の玉龍県高安小学校を、雲南支部二見が視察してきました。


開校式典ツアー   開校式典ツアー
2006年10月10日。支援第10校目小学校「日中高安治僑心小学校」が開校式を迎えました。この小学校は、雲南省麗江の聖山「玉龍雪山」の麓、世界自然遺産である老君山の河谷地……

    フォローアップ事業

2006年の建設以降も、当協会では日中高安治僑心小学校に対しフォローアップ事業を実施しています。

事業内容
2009年
6月23日、連合茨城様が小学校訪問
2007年
追跡調査
2006年
協会支援第10校目小学校として開校


< 第9校目小学校へ

お問合せはこちらから

copyright