NPO法人 日本・雲南聯誼協会

 

支援交流

 

nantokatwitter

公式ナビゲーション.....;http://twinavi.jp/

平田支部長雲南便り

クリックで協会ブログへ!volu
協会10周年記念誌「笑顔を君に」好評頒布中!

now loading

 

 

 

 

 

 

 

支援校

支援校

第23校目「翠華鎮中心完全小学校」

翠花鎮中心小学校

地域基本データ
開校式
2011年春以降 地図
▲クリックすると、大きな地図がご覧いただけます。
旧校名
翠花鎮中心完全小学校
所在地
昭通市大関県翠華鎮
主要民族
彝族(イ族)回族、漢族
雲南側出資額
約1300万円(998,580元)
日本側支援額
約260万円(20万元)
建設内容
教室棟
建設資金協力
未定
建設経費協力
一般会費
現地パートナー
雲南省統一戦線部、大関県人民政府

旧校舎

翠花鎮中心小学校の教室棟は90年代初頭に建てられたもので、強度に不安があるコンクリートとレンガの混合建築です。地域は元々自然災害多発地帯であるうえ、2008年の四川大地震の影響で、政府より「危険建築物」の指定を受けるほどの損傷を被りました。子どもたちと教師が安全に学べる環境を確保するため、また、統合された地域の小学校の児童を全て収容するためにも、教室棟の改築は火急の課題となっています。


新校舎

地域最大の中心小学校に相応しい、建築総面積1,541.92�の5階建て校舎「同心・教学総合楼」が完成しました。建築資金は日本雲南聯誼協会と雲南省留学人員聯誼会の寄付金、そして地元政府の負担によるものです。 新校舎の完成に寄り、24クラス(そのうち3クラスが就学前クラス)の児童1,341名(うち160名が就学前の小さな子ども)と教師60名が安全な環境で勉強することができるようになりました。

23校目
5階建の立派な校舎が完成しました

新校舎の記念碑。
協会の名前も刻まれています
< 第22校目小学校へ

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

copyright