NPO法人 日本・雲南聯誼協会

 

��吂困羌�

 

nantokatwitter

蚊若激с....;http://twinavi.jp/

綛括�井�����潔�峨��箴帥��

���������у��篌������違�醐�volu
��篌�鐚�鐚���拘荐�綽笈���膃�蕁���������絅処���絽�筝��

now loading

 

 

 

 

 

 

 

バックナンバー写真

交流活動
2012年10月07日

今年もたくさんの出会い!

グローバルフェスタJAPAN2012出展報告

今年もたくさんの出会い!グローバルフェスタJAPAN2012出展報告

 

グローバルフェスタ2012


皆さんにもお馴染み、日本最大の国際協力イベント「グローバルフェスタ」が10月6日(土)、7日(日)の2日間、東京日比谷公園で開催されました。国際協力の必要性や政府・国際機関・NGOの活動を広く周知するためイベントで、協会の出展は今回で9回目になります。今年は「都市緑化フェア」との併催となり、2日間の来場者はのべ10万人となりました。

今年、ボランティアスタッフとして協会ブースを手伝ってくださったのは2日間でのべ16名。2日間途切れることなくブースを訪れた来場者に、ベテランボラさんも初参加のボラさんも、堂に入った対応をしてくださいました。雲南の現状や協会活動についての淀みない説明に、協会の職員も頼もしく思うばかり。他国や他地域で国際協力活動をしている方がたくさんおいでになるのもグロフェスならではで、国際協力活動のあり方についてなど、色々なお話しをすることができました。

また、今年はFacebookでの広報の成果か、いつも以上にたくさんの会員さんもブースを訪ねてくださいました。川口邦夫さん、勝尾修さん、七田怜さん、差し入れをお届けくださった小崎昭男さん、会員ではありませんが、Facebookを見てお運びくださった石川昭子さん、よしだれいさん、松下純さん、金澤孝さん、城戸弘人さん、その他お名前を伺えなかったたくさんの皆様に、心から御礼申し上げます。グローバルフェスタでの出会いがきっかけで、活動の輪はますます広がりそうです。

2日間であつまった募金は45,796円。募金してくださった方を始め、ブースにお立ち寄りくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました。

今年の協会ブースはいつも以上に華やかな仕上がり
それもそのはず、近藤名古屋支部長が横断幕とのぼりを作ってくださったのです!
今年はテント内にカーテンと姿見を完備した試着コーナーを設置しました
毎年好評の民族衣装試着。雲南の多彩な民族文化にとりつかれる人が続出です
お人形さんのような可愛い2人も民族衣装にご満悦
「せっかくなので、宣伝してきます!」と、会場を一周してきてくれました
今回初ボラの山本さん(左)と山下さんは、初めてとは思えない積極性でブースを盛り上げてくれました
大宮支部で活躍中の会員・川口邦夫さん。差し入れを持って遊びにいらしたはずが、すっかりスタッフの一員です
会員の小崎昭男さんから嬉しい差し入れが。ありがとうございます!
元職員の七田さんも差し入れを持って遊びに来て下さいました
会員の勝尾修さんは初めてのグロフェス。楽しんで下さいね!
ベテランボラトリオは、今年7月に臨滄で購入した自前の民族衣装で登場です。Tシャツは近藤支部長謹製!
相変わらず民族衣装が似合いすぎる千々岩さん。滋賀から夜行バスで駆けつけてくださいました
余りのハマり具合に、一堂大爆笑です
2年の留学を終え帰国したばかりの平田名誉支部長。説明にも力が入ります
こちらの方は青海省でチベット族の支援をされていて、協会の支援活動について、熱心に質問してくださいました
様々な国の方がいらっしゃるのもグローバルフェスタならでは
この2日間、客足が途絶えることはありませんでした
ご協力してくださった皆さん、いつも本当にありがとうございます!!

ボランティア協力(敬称略・順不同)滝澤崇、林則幸、近藤釼一、近藤森雄、滝澤崇、佐々木英介、千々岩哲、高山大介、岩沙圭、久継智弘、木本一彰、平田栄一、山下明日香、山本晶、初鹿野仁、東京本部事務局(初鹿野惠蘭、張南、山田美葉)

お問合せはこちらから

copyright