NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
日本雲南大学生交流事業
  ホーム > 教育支援 > アジア未来への人材プロジェクト > 第1回日本雲南学生交流スタディツアー参加者募集!
中国 雲南省 雲南聯誼協会の教育支援
中国 雲南省 雲南聯誼協会の教育
中国 雲南省 雲南聯誼協会の50の小学校プロジェクト
中国 雲南省 雲南聯誼協会の25の小さな夢基金
活動の記録
資料庫
中国 雲南省 雲南聯誼協会の小さな壁新聞プロジェクト
アジア未来への人材プロジェクト
中国 雲南省 雲南聯誼協会のその他の教育支援


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
アジア未来への人材プロジェクト

当協会プログラム主催 日雲大学生のための国際交流事業
「第一回 日本雲南大学生交流スタディーツアー」
★【受付終了】たくさんのご応募ありがとうございました★
期間:2014年8月29日(金)~2014年9月6日(土) 8泊9日
訪問地:中国雲南省(昆明6泊、少数民族の村2泊)

「アジアの未来に貢献したい」と考えている大学生のあなた。
東南アジア地域と接する少数民族地域である中国雲南省へ行き、
現地の大学生と一緒に「学生だからこそできる社会貢献」
を考えてみませんか?

 この事業は、「アジア未来への人材プロジェクト」の一環として、当協会が企画・主催するものです。2014年から10年間で500名の日雲学生に参画していただき、青年間の相互理解を深めることにより、豊かな感性と広い視野を持ってアジアの未来のために貢献する人材を育成することを目的としています。また、このスタディーツアーは継続事業として毎年1回、日本と中国雲南省で交互に実施します。2014年度は日本の大学生16名が中国雲南省を訪問し、翌年は雲南の大学生を日本へ受け入れて実施します。
 日本の学生が雲南へ行く今回は、2年に一度のチャンスです!



    スタディツアーで何をするの?---------------------------------

 当事業の目的は、日雲の大学生が共同作業や異文化体験を通じ、互いの地域に対する見識を高め、相互理解を深めていくこと、豊かな国際感覚をもってアジアの未来に貢献しようとする若者を育成することです。
 ツアーの訪問地・雲南では、日本語を学ぶ現地大学生16名と共同チームを組み、「学生だからこそできる社会貢献」をテーマとしたワークショップを行います。

 教育の格差や衛生問題、ゴミ問題など、社会にはさまざまな問題が山積しています。このような問題に対して、私たちにできることは何もないのでしょうか?
 お金はなくとも、体力・知恵・時間のある大学生だからこそできること、アイデアや労働力を活かして社会に貢献できることが何かあるはずです。
 あなたはどんな問題に興味をもっていますか?雲南省であなたのアイデアを実行してみませんか?

 2014年は、日本の学生の興味に従って、チームごとに具体的な探求テーマを設定していただきます。 各チームは、全日程(昆明市内および少数民族が居住する村で過ごす7日間)を通じて探求テーマに沿ったフィールドワークやディスカッションを行い、最終日にその成果を発表します。

 スタディツアーの日程中、協会が設定するプログラム「食文化交流」「企業・産業視察」「協会の支援する小学校への訪問」「少数民族の村での農業体験」等のほか、チームごとにフィールドワークを行う時間を、昆明市内と少数民族村のそれぞれで設けています。

>>目次へ

    スタディツアーの日程-----------------------------------------

※ 詳細については確定後、選考通過者に改めてご案内します。
日 時
内        容
2014.5.23 (金) 追加募集 応募締切
2014.5.24 (土) 面接予定日※都合の合わない方は平日個別に対応します
2014.5.30 (金) 参加者決定、メールにて通知
2014.6.7 (土) 第1回事前学習会
・顔合わせ、リーダー決め
・オリエンテーション(今後のスケジュール等)
・協会の活動および雲南省情報の紹介
・研究テーマ設定
・グルーピング
※調整中 第2回事前学習会
(実施まで2カ月半) チームごとに事前準備
2014.8.25(月) 第3回事前学習会
・事前研究発表
・出発前準備
スタディツアー実施期間中
2014.8.29(金)
[昆明市内ホテル泊]
東京から中国雲南省昆明へ移動
2014.8.30(土)
[大学施設泊]
【オリエンテーション】
【ワークショップ】
・グルーピングとテーマ決定

【懇親会】
2014.8.31(日)
[大学施設泊]
【食文化交流】
・朝の市場で食材を買い、互いに日本料理と雲南料理を作って交流
【ワークショップ】
・グループごとに研究テーマに従い、昆明市内でフィールドワークを行う
2014.9.1(月)
[大学施設泊]
【産業視察】
・少数民族テーマパークやお茶卸市場等を視察
2014.9.2(火)
[村施設にて寝袋泊]
昆明⇒少数民族の村へ移動
【小学校訪問】当協会が支援した小学校を訪問
2014.9.3(水)
[村施設にて寝袋泊]
【農業体験】
・午前、畑にて農業体験
【ワークショップ】
・午後より、グループごとに研究テーマに従い、村周辺でフィールドワークを行う

2014.9.4(木)
[大学施設泊]
少数民族村⇒昆明に移動
2014.9.5(金)
[大学施設泊]
午前:グループごとに発表準備
午後:
【ワークショップ】
・研究発表、ディスカッション

【合同反省会】
【送別会】
2014.9.6(土) 日本へ帰国
帰国後の活動
2014.9.13(土) まとめ会(良かった点と改善点をまとめ、来年度の計画を立てる)
2014.11 当協会の会報にて報告
2015年春 第二回日本雲南学生交流スタディツアー、受入準備開始

>>目次へ

    費用について:一部のみご負担いただきます----------------------


 参加費として、1人8万円をご負担いただきます。差額は当協会が負担します。参加費は選考通過後、協会の口座までお振り込みください。

>>目次へ

    募 集 要 項 ------------------------------------------------

 参加を希望する大学生には、アジア地域についてなんらかの問題意識を持つ積極的な姿勢が望まれます。中国語会話のスキルは必須ではありません。
 また、事前準備が必要なため、事前学習会(6/7,8/25)に参加出来る方を優先します。

日時:2014年8月29日(金)~9月6日(土)9日間
(昆明6泊、少数民族地域の村2泊) ※当協会スタッフが同行します。

募集人数:16名(当協会の助成事業のため、選考させていただきます)

参加費:8万円(事業費の一部負担、航空券等込み)

応募資格:日本国籍で、日本の大学に所属する学生(短大可、大学院不可)

応募方法:協会ホームページから所定のファイルをダウンロードし、ご記入の上、yunnan@jyfa.orgまでメールしてください。

応募締め切り:【追加募集】2014年5月23日(金)23:59受信分まで

取扱旅行社:株式会社キャラバンツアー
  (観光庁長官登録旅行業第1516号) 
   〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-2 高梨ビル6F
   TEL03-5295-1701 FAX03-5295-1702 担当:増山

現地協力大学:雲南師範大学、雲南大学、雲南大学滇池学院、雲南民族大学

▼クリックすると拡大します【チラシ】

>>目次へ

    応募から参加までの流れについて--------------------------------

参加応募からスタディツアー実施までは、以下の流れとなります。
一、「第一回日本雲南学生交流スタディツアー」にメールで応募
         【追加募集・応s募締切】2014年5月23日23:59まで
 

二、当協会による選考、面接、参加者決定
  1.書類選考
  2.書類選考通過者のみ面接(1回のみ、5月24日予定)
  3.合格者通知(5月30日頃予定)
※参加費は決定後すみやかに振込ください!別途連絡します。 

三、事前学習会にご参加ください
 雲南省やスタディツアーについての情報を共有し、ワークショップでの研究テーマを設定するため、事前学習会を実施します。
 【第1回】6月 7日(土)
 【第2回】※調整中
 【第3回】8月25日(月)

四、スタディツアー参加
8月29日(金)の朝、東京より出発します。集合時間等詳細については参加者決定後、お知らせします。

>>目次へ

青年交流でアジア地域の未来を作ってゆく「アジア未来への人材プロジェクト」
あなたの参加が、世界をつなげる第一歩。ご応募おまちしております!!

▼興味のある方は、気軽にお問い合わせください!
NPO法人 日本・雲南聯誼協会
所在地:〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13 1階
電 話: 03-5206-5260  F A X : 03-5206-5261
アクセス方法: JR「市ヶ谷駅」より徒歩5分
        東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」より徒歩3分
業務時間:月~金10:00~18:00
メール: yunnan@jyfa.org  【担当】高野、林
 
 
   
 
 
  PAGE TOP  
  個人情報保護について   サイトマップ お問い合わせ  
 
更新日: 2014年4月30日 12:25
copyright