NPO法人 日本・雲南聯誼協会

 

支援交流

 

nantokatwitter

公式ナビゲーション.....;http://twinavi.jp/

平田支部長雲南便り

クリックで協会ブログへ!volu
協会10周年記念誌「笑顔を君に」好評頒布中!

入れ替え写真

  • ホーム >平田特命部長の雲南便り!


2010年9月より、雲南の省都昆明市に語学留学中の会員・平田栄一さん。既に会報やブログでも皆さんにお馴染みだと思いますが、今回の留学にあたって は学業に励むかたわら「特命雲南支部長」として、支援小学校の視察や「小さな壁新聞プロジェクト」など、様々な場面で協会活動のために奔走してくださって います。ここでは、そんな平田さんが昆明での日々を綴ったレポート「我在昆明」をご紹介します。初めての語学留学のことから協会の活動、地元の人々とのふ れあいや生活についてなど、内容もりだくさんで読みごたえたっぷり。冒険心溢れる平田特命支部長の目を通して見た、生命力と優しさ満ちる雲南を、皆さんも 是非ご体験ください。

Acrobat ★画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
★PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

【更新履歴】 2011/4/21
2011/4/27
2011/5/9
2011/5/17
2011/6/2
2011/8/10
2011/8/16
2011/10/21
2011/11/29

2012/1/17
2012/4/25
2012/6/21
2012/8/22
2012/11/6
第1号から第4号までをアップ!
第5号から第8号までをアップ!
第9号から第12号までをアップ!
第13号・第14号をアップ!
第15号から最新の第18号までをアップ!
第19号をアップしました!
第20号をアップしました!
第21号(留学1年目最終号)をアップ!
特命支部長の雲南生活も2年目に突入!
年目1号(第22号)2号(第23号)をアップしました
新年快楽!2年目3号(第24号)を公開!
長らくお持たせしました! 2年目4号・5号(第25・26号)更新!
2年目6号・7号(第27・28号)を更新しました
2年目8号・番外編(第29・30号)を更新しました
支部長の昆明留学、いよいよフィナーレ!
「我在昆明」最終号の更新です

我在昆明VOL.1
2010.9.22発行
我在昆明VOL.2
2010.9.29発行
韓国の仁川空港を経由して雲南省都の昆明(クンミン)市に着いた。何度も訪れている街だが、今回は見慣れたはずの景色がやけに新鮮に輝いて見えた… ビザの延長申請書を9日に提出して2週間が過ぎるの学務課からはなんの連絡もない。少々心配になって責任教師の杜丹丹先生に問い合わせたところ…

我在昆明VOL.3
2010.10.11発行
我在昆明VOL.4
2010.10.22発行
10月1日は中国の国家的祝日「国慶節」である。この日から1週間、全国が慶祝の休暇となる。日本でもよく知られている「中国版ゴールデンウィーク」である… ベッドを抜け出し中庭に出ると、日差しが心地よかった。通りに出てみた。大理の街は透き通った青空の下で動き出していた…

我在昆明VOL.5
2010.10.30発行
我在昆明VOL.6
2010.11.14発行
バッドさんが寝込んでしまった。昨夕、洱海(アーハイ)探検から帰って以来、猛烈な下痢が続きずっとベッドの中。ときどきミネラルウォータで喉の渇きを潤す程度で固形物は口にしていない… 昆明に来て以来、時間つぶしと自己管理と備忘録を兼ねて、毎日「家計簿」をつけている。なにせ永年すべてがカミさん任せで、その上にドンブリ勘定が身に染み付いているので…

我在昆明VOL.7
2010.11.28発行
我在昆明VOL.8
2010.12.24発行
中国が多民族国家であることはよく知られている。最大の人口を有しているのが漢民族とよばれる人々で、日本でもよく知られている西蔵(チベット)族やウイグル族など55の民族が… 昆明市街のほぼ中央、雲南省政府ビルの正面から南へ伸びる正義路(シャンイーロ)と昆明を東西に走る東風路(ドンフェンロ)が交わる一帯が昆明随一のショッピング街、南屏街(ナンビンジェ)である…

我在昆明VOL.9
2011.1.3発行
我在昆明VOL.10
2011.1.28発行
期末考試(テスト)が27日から始まった。われわれ入門組は28日に王老師の『漢語総合』と饒(ラオ)老師の『漢語閲読』が終了し、 31日の杜(ドウ)老師の『漢語口語』が最後の試験となった… 大晦日に前期の授業が修了して、しばらくのんびりと過ごした後、当初の計画通り雲南省の各地を放浪しながら社会科見学をすることにした…

我在昆明VOL.11
2011.1.29発行
我在昆明VOL.12
2011.1.30発行
17日になっても、「元陽の棚田」を楽しみにしていたハダス夫妻と連絡がつかない。雲南南東部の天候も下り坂のようだ。はてさてどうしたものかと悩んだあげく、日程変更を決定… 22日、南国の陽気を3日間満喫して、景洪から元陽を目指す。途中、墨江(モージャン)にも棚田があるとバッドさんが聞いたと言うので寄ってみることにした…

我在昆明VOL.13
2011.2.3発行
我在昆明VOL.14
2011.4.2発行
1月某日、西双版納(シーサンパンナ)放浪の旅のルート探しのために昆明駅を訪ねたところ、駅前広場は立錐の余地もないほど人、人、人で溢れていた… 中国でも地震発生以来連日、日本の様子が伝えられている。各地で募金活動が盛んに行われているようだ…

我在昆明VOL.15
2011.4.9発行
我在昆明VOL.16
2011.4.17発行
日本雲南聯誼協会の特命昆明支部長として、初鹿野恵蘭理事長と協会会員の林則幸氏、昆明支部職員の林娜女士とともに雲南省南西部にある徳宏自治州を訪ねた… 油菜花(ユーサイホア・菜の花)が有名な罗平(ローピン)へ行ってきた。3月中旬に行くつもりでいたが、パソコンの不調で一時帰国を余儀なくされてしまい、1ヶ月遅れの旅になってしまった…

我在昆明VOL.17
2011.5.8発行
我在昆明VOL.18
2011.5.29発行
聯誼協会がすすめている日本と中国の小学校の交流事業、『小さな壁新聞』の第2号を届けるために楚雄(チュウション)彝族自治州の老木坝(ラオムバ)小学校を訪ねた… 私の授業は、1課ごとに「生词(新出単語)」の発音練習から始まり、「语法(定型文)」の学習と練習問題の解答、「课文(本文)」の読解を1週間単位で行っている…

我在昆明VOL.19
2011.6.19発行
我在昆明VOL.20
2011.7.3発行
私が住んでいる「上東城(シャンドンチャン)」は再開発地区である。数年前までは「農民階級」の人々が暮らす低層住宅が建ち並んだ住宅地だったそうで、周辺にはまだそうした低層住宅が… 5日ぶりに大学に行った。2日連続で授業を休んだので、クラスメイトが「どこに居たんだ」「なにをしてたんだ」と詰め寄ってきて、質問攻めに会った…

我在昆明VOL.21
2011.8.7発行
2年目1号(VOL.22)
2011.9.25発行
新学期が9月から始まる中国では、6月は卒業式の季節である。雲南師範大学121校舎でも6月の初旬頃から大学院、大学の学部単位で卒業式が行われ… 日本を発つ前、留学生ビザの期間が切れても、すぐに次の手続きをすば問題ないだろうと気楽に考えていたが、これがちょっとした面倒を引き起こしてしまった…

2年目2号(VOL.23)
2011.10.30発行
2年目3号(VOL.24)
2011.12.10発行
「小さな夢基金『夢は叶う』講演会」が昆明女子中学で開催された。今年で3回目を迎え、協会顧問で同講演会の第1回講演者でもある新井淳一氏の尽力を得て、アサヒグループホールディング株式会社相談役の池田弘一氏を… クラスメイトで韓国出身の車さんの自宅を訪問。4月中頃に昆明インターナショナルスクールのイベントでお目にかかって以来半年振りの再会に、奥さんの趙成礼さんがびっきりの笑顔と親 しみのこもったハグで出迎えてくれた…

2年目4号(VOL.25)
2012.1.14発行
2年目5号(VOL.26)
2012.3.25発行
2年目の前期が終盤を迎え、大学とアパートを往復するだけの平穏無事な生活の中で、時として、ドキッとする出来事に出くわすことがある… 後期の授業開始に合わせて、 25日夜に昆明に帰着。一夜明けて部屋の掃除を済ませ、インターネットの接続を確かめるべくメールボックスを開いたところ、ロシアのデニスからメールを受信…

cs
2年目6号(VOL.27)
2012.4.15発行
cs
2年目7号(VOL.28)
2012.6.3発行
今年、雲南省は4年連続の干ばつに襲われている。昆明にいると、しかも大学と自宅の狭い範囲の中を往復するだけの生活をしていると感じないが、水不足はかなり深刻な状況になっているようだ… 昆明に暮らして2年少々。最近は食べるもの も、見るものも、聞くものも、中国的なものにすっかり慣れてしまい、新鮮な感動も驚きも感じなくなってしまった…

cs
2年目8号(VOL.29)
2012.7.8発行
cs
番外編(VOL.30)
2012.8.5発行
中華人民共和国は1949年10月1日に誕生した。私はその年の3月に生まれた。…私と同じ年代に中国で生まれ育った人々の今日に至るまでの60数年は、私とは比べようのない歴史があるようにずっと感じていた… 雲南大学日本語学科の达菲さんとは、2011年3月、昆明で行われた日本語弁論大会で出会った。内モンゴル自治区フフホト市出身の蒙古族だ。弁論大会は残念ながら選に漏れたが、その弁論内容と日本語の発音のすばらしさに…

最終号(Vol.31)
2012.8.26発行
好奇心から昆明にやってきたのは、2010年8月末。当初はおっかなびっくりの毎日だった。なにせ、知っている中国語は「ニーハオ」「シェーシェー」「ザイジェン」の3単語のみ…


copyright