NPO法人 日本・雲南聯誼協会

入れ替え写真



雲南支部に最初の募金が届きました!


2011年3月11日、日本の東北地方沖でマグニチュード9.0の地震発生というニュースが飛び込んでくるや否や、雲南省各界から次々とお見舞いの電話が協会雲南支部にかかってきました。

中には一般の方から寄付したいというお申し出もあり、14日の早朝には昆明市のある男性が雲南支部を訪れてくださいました。「地震の様子をネットとテレ ビで見て、何かをしたいと思いました。お金を寄付することしかできませんが、日本はきっと災害から立ち直れると信じています」という温かい言葉とともに、 雲南支部は初めての募金をお預りしました。その方は匿名でご寄付されるつもりだったのですが、スタッフが何度もお名前をお伺いして、楊さんという苗字だけ を教えていただきました。

翌15日には協会現地協力者・丁美蘭さんの呼びかけによって集まった有志30名の募金1500元を、丁さんをはじめ、潘さん、帥さんの3名が雲南支部に 届けてくださいました。雲南省統戦部からは、なんと10万元のご寄付のお申し出も頂いています。雲南の人々は皆日本の皆さんを心配し、思っています。天災 にあっても、私たちは助け合い、きっと困難を乗り越えて行けるでしょう。寄付してくださった皆様、ありがとうございます!

雲南支部より



30名の雲南市民を代表して、丁美蘭さんをはじめとする
有志3名の方が募金を届けてくださいました!

 

 

 

 

 

戻る >>>



copyright